青菜とエビのアジア風炒めのレシピ

青菜とエビのアジア風炒め

本格アジア料理を簡単お手軽に
タイ料理
青菜とエビのアジア風炒めの写真
材料(2人分)
所要時間: ( 調理:)
大さじ1

小さじ2

少々

小さじ1弱

又は、
 

好みで



1
海老は、背ワタをとり、軽く洗て水けを取る。青梗菜は、食べやすい大きさに切って固い茎部分と葉っぱ部分に分けておく。

2
(強火)フライパンにごま油半量を入れて火にかける。にんにくのみじん切り半量を入れて香りが出てきたらエビを入れて軽く炒め、取りだす。

3
(強火)2のエビを取りだしたフライパンに残りのごま油とにんにくを入れ、火にかけ、香りが立ってきたら、青梗菜の固い茎部分を入れ炒める。

4
(強火)茎部分に油が回ったら、2の海老と青梗菜の葉っぱ部分を入れ、ダシ、塩、こしょうを入れてフライパンに蓋をして、大さじ1程の水を入れて蒸し煮する。(10秒から20秒程度)

5
最後に醤油又は、シーズニングソースを振って軽く炒めて出来あがり。

アクセス数 今日:1 昨日:1 トータル:1018

青菜とエビのアジア風炒めのレシピの説明

タイのだしを使って本格アジア料理が簡単にできます。ご飯にかければぶっ掛けアジアご飯で屋台気分満載です。
青菜とエビのアジア風炒めのレシピのコツ
※青梗菜、海老以外にも素材を変えてアレンジしてみてください。
※4の工程で唐辛子を入れれば、もっとアジアに近くなります。
※炒めるときは強火で素早く。弱火で炒めていると歯ごたえもなくなり、水が出過ぎて美味しくなくなります。
※蒸しの工程も葉の部分に火が入ればいいので、あまり長い間やらない。水を投入する時は、フライパンの鍋底に直接水があたるように投入してください。美味しさが違います。
※だしは、タイのロッディー ポークかロッディーチキンがおススメです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

青菜とエビのアジア風炒めに必要な食材


だし




こしょう


醤油


シーズニングソース


唐辛子


カートに商品が入りました