グアバ シニガンのレシピ

グアバ シニガン

グアバを使った、フィリピンの酸っぱいスープ。
フィリピン料理
グアバ  シニガンの写真
材料(5人分)
所要時間: ( 調理:)


1
グアバ  シニガンの手順画像0枚目
野菜を食べやすい大きさに切る。玉ねぎ、パプリカは薄切り、トマトは、半月切り、インゲンは、3,4cmに切る。魚は、ひと口大又は輪切りにする。

2
グアバ  シニガンの手順画像1枚目
鍋に玉ねぎ、トマト、グアバ シニガンの素、水を入れて火にかける。
3
グアバ  シニガンの手順画像2枚目
2が沸騰したら、魚、を入れる。灰汁がひどい時には灰汁を取る。
4
グアバ  シニガンの手順画像3枚目
インゲンとパプリカ又は唐辛子を入れてすべての食材に火が通るまで煮る。
5
グアバ  シニガンの手順画像4枚目
ナンプラーやニョクマムで味を調えて出来あがり。
6
グアバ  シニガンの手順画像5枚目


温かいうちに食卓へ。又、冷製でも、美味しいです。

アクセス数 今日:2 昨日:1 トータル:916

グアバ  シニガンのレシピの説明

グアバシニガンは、肉や魚、野菜をグアバエキスで煮込んだフィリピン伝統の酸っぱいスープのことです。素材のコクが溶け込んだ、濃厚スープですが、トマトやグアバの酸味ですっきり頂けます。夏場の食欲がない時や暑い時にもってこいのスープです。
グアバ  シニガンのレシピのコツ
※袋の後ろには、ミルクフィッシュ使用とありますが、白身の魚(スズキやカラスガレイ等)で代用、十分おいしいです。
※生の唐辛子が手に入らない時は、パプリカ等使ってください。今回は、黄色のパプリカを使いました。又、玉ねぎも追加で使いました。野菜をたくさん入れると美味しくなります。
※魚のかわりに豚肉の厚切りでも美味しく作れます。お試しください。
※この一袋で5〜6人分のスープが出来あがります。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

グアバ  シニガンに必要な食材

今回はこれを使いました

玉ねぎ


トマト


ナンプラー


カートに商品が入りました