カレカレのレシピ

カレカレ

肉や魚をピーナツソースで煮込んだフィリピン料理です。
フィリピン料理
カレカレの写真
材料(4人分)
所要時間: ( 調理:)
100g

50g

小さじ1〜

小さじ1〜

小さじ1〜

大さじ2

500cc



1
カレカレの手順画像0枚目
肉、野菜を食べやすい大きさに切る。
2
カレカレの手順画像1枚目
鍋に油大さじ1を入れ、火にかけ肉の表面を丁寧に焼く。表面が焼けたら、鍋肌に当てながら水を入れ、煮込む。
3
カレカレの手順画像2枚目
フライパンに大さじ1の油を入れて玉ねぎとナスを炒めて、2の鍋に入れ、一緒に煮込む。
4
カレカレの手順画像3枚目
肉と野菜に火が通ったら、カレカレの素とインゲンを入れさらに5分程煮込む。
5
カレカレの手順画像4枚目
味を見て、ナンプラー、砂糖、ダシで味を調節して、青菜を入れて、お好みの濃度になるまで煮込む。
6
カレカレの手順画像5枚目
ご飯、パン、麺等と一緒に食卓へ。しばらく寝かせると味がなじみます。

アクセス数 今日: 昨日:4 トータル:2930

カレカレのレシピの説明

肉や魚をピーナッツソースで煮込んだフィリピンの伝統料理です。カレカレの素を使って、ティラキタ風にちょっとアレンジしました。よく煮込み、少し寝かせたら、とてもおいしい煮込み料理になりました。
カレカレのレシピのコツ
※ティラキタ風にアレンジしています。最後の砂糖、ナンプラー、ダシは、袋の裏に書いてあるレシピには載っていません。お好みで入れてください。
※袋の裏のレシピには、肉は水に入れて茶色になるまで煮込むとありますが、それでは時間もかかり、肉の味がなくなってしまうので、表面を焼いて肉の柔らかさと味を逃がさないにアレンジしました。本式で調理したい方は、圧力なべなどを使うと早くていいかもしれません。
※お好みの濃度で煮込み時間を調節してください。今回は、10分ほど中火、10分ほど弱火で煮込みました。
※青菜は、ターサイ、青梗菜等とありますが、今回はほうれん草を使いました。
※今回は、カレカレの素ソースタイプを使いました。粉末タイプもありますのでそちらもお試し下さい。
※今回は、牛肉を使いましたが、魚やシーフード、その他の肉でも美味しく作れるようです。色々、お試しください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

カレカレに必要な食材

今回はこれを使いました

玉ねぎ


ナンプラー


砂糖


ダシ




カートに商品が入りました