ナシ ゴレンのレシピ

ナシ ゴレン

高火力でジャっと行こう!!ピリ甘のインドネア風炒飯。サティを添えてどうぞ。
インドネシア料理
ナシ ゴレンの写真
材料(4人分)
所要時間: ( 調理:)


1
ナシ ゴレンの手順画像0枚目
野菜は千切り、肉は食べやすい細切れなどにする。エビなどは、殻をむいて酒等を振って臭みを取る。
2
ナシ ゴレンの手順画像1枚目
フライパンに大さじ1の油を熱し、1の野菜等を高火力でざっと炒める。別皿に取っておく。
3
ナシ ゴレンの手順画像2枚目
フライパンに大さじ1の油を熱し、YEOsナシゴレンペーストをすべて入れて、香りが出るまで弱火で炒める。油はねに注意。焦げ注意
4
ナシ ゴレンの手順画像3枚目
3が香りが立ってきたら、ごはんを入れて、強火で、ソースが馴染むように炒める。焦げ注意
5
ナシ ゴレンの手順画像4枚目
2の野菜等を加えて手早く炒めて、塩コショウ、醤油で味を整えて出来上がり。
6
ナシ ゴレンの手順画像5枚目
お好みでフライドオニオンをたっぷりかけて、サティ等を添えて食卓へ。
7
ナシ ゴレンの手順画像6枚目
※辛さが足りない方は、3の時点でサンバルオレックやサンバルテラシ等を一緒に加えてもOK。

アクセス数 今日: 昨日:5 トータル:2869

ナシ ゴレンのレシピの説明

インドネシアといえばナシゴレン。バリといえばナシゴレン。「ナシ」はごはんで「ゴレン」は炒めるの意味で、ナシゴレンとは、いわゆるインドネシア風チャーハンのことです。屋台や定食屋には大概ある一般的なメニューです。こちらのペーストを使えば、簡単にナシゴレンを作ることが出来ます。ぜひ、インドネシアの国民食をお楽しみ下さい。
ナシ ゴレンのレシピのコツ
※野菜は、キャベツ、ネギなどが一般的。小松菜やほうれん草でも美味しく出来ます。肉やハム、卵やエビやカニなど具材でいろいろなナシゴレンをお楽しみいただけます。今回は、キャベツ、長ネギ、ひき肉を使いました。
※卵を使う場合は、先に炒めてとっておき、後入れしてください。
※辛さが足りない方は、3の工程でサンバルテラシやサンバルバジャックなどの辛いサンバルを足すとコク辛が楽しめます。ぜひ、お試し下さい。
※冷や飯を使う場合は、電子レンジなどで一度温めたものを使いましょう。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ナシ ゴレンに必要な食材






こしょう


醤油


サンバル


フライド オニオン


カートに商品が入りました