シンディ・ビリヤニのレシピ

シンディ・ビリヤニ

インド亜大陸料理の王様・ビリヤニ!Shanのスパイスで超本格的に
パキスタン料理

1
まずはカレーを作っていきます。玉ねぎを茶色になるまでじっくり炒めます
2
じゃがいも、トマト、青唐辛子(または獅子唐)を炒めていきます。スパイスミックスもここで加えます。
3
よくかき混ぜておいたヨーグルトも流し込みます。
4
じゃがいもに火が通ったらカレー部分の出来上がりです。
5
先ほどの鍋とは別の鍋にたっぷりの湯を取り、バスマティライスを茹でていきます。7分ほど茹でて芯のある炊きあがりを目指します。炊きあがったらざるにあげます。
6
カレーの鍋のうえに、炊きあがったバスマティライスを敷き詰め、ハーブを散らします。フタをして最弱火で20分程蒸していきます。
7
紫たまねぎや針生姜などを飾り付けて出来上がり。

アクセス数 今日:2 昨日:2 トータル:4054

シンディ・ビリヤニのレシピの説明

香り高くゴージャスなビリヤニ!大皿にドカンと盛りつけてパーティ料理としても素晴らしい一品です。

インド料理の花形として名高い炊き込みライスの「ビリヤニ」ですが、パキスタンのビリヤニも世界的に有名で、人気のある料理となっています。インドとパキスタンでビリヤニがどうちがうのか?作り方は概ね同じなのですが香りが違うように思われます。その香りの違いを再現するにはどうしたらいいのか…ずいぶん悩んでいましたがShan社のビリヤニミックスを使ったらビックリ!見事にパキスタン料理店のビリヤニの香りになりました。


カレーをまず作って半ゆでにしたライスを用意してそれらを合わせて弱火で蒸し煮にして…となかなか手間の掛かる「ビリヤニ」ですが、出来上がりの美味しさはその苦労に十分に見合ったものになります。

ぜひチャレンジしてみてください!
シンディ・ビリヤニのレシピのコツ
・鶏肉を使う場合、お肉からも油が出るので、最初の炒め油を加減してください。

・最後の炊き込みのパートではコンロによっては焦げ付いてしまうかもしれません。不安な場合は鍋の下にフライパンなどを敷くとさらに弱火にすることができます。

・生野菜を塩で揉んでヨーグルトに和えた「ライタ」と一緒に食べると更に本格的になります。

シンディ・ビリヤニの感想

大谷弘仁 
レシピありがとうございます! タイ米1.5号分しかありませんでしたが、 とても美味しくできました。
大谷弘仁 
レシピありがとうございます! タイ米1.5号分しかありませんでしたが、 とても美味しくできました。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

カートに商品が入りました