サンバル(sambar)のレシピ

サンバル(sambar)

南インドを代表する、豆とたっぷり野菜のスープカレー
インド料理
サンバル(sambar)の写真
材料(4人分)
所要時間: ( 調理:)
半カップ

ポイント:前日から水に浸しておくとさらに時短に
6片

ポイント:生のカレーリーフが手に入れば是非
さっと一振り

小さじ1

300g程度

ポイント:一口大にざく切り。ナスがおすすめ。大根、人参、オクラ、ズッキーニなどなど…
適宜

1個

ポイント:ざく切りに
適宜



1
サンバル(sambar)の手順画像0枚目
トゥールダルをざっと水で洗い、豆が十分に隠れる程度まで水を入れ、圧力鍋で煮ます。圧力鍋の説明書に従って危険にご注意くださいね
2
サンバル(sambar)の手順画像1枚目
豆がとろとろになったらOK。圧力鍋をお持ちでない場合は前日から水につけておき、気長に煮ましょう。
3
サンバル(sambar)の手順画像2枚目
フライパンに油を大さじ1ほどをとり温める。十分に温まったらマスタードシードとカレーリーフを入れる。マスタードシードが跳ねはじめたら火を止めて待つ。
4
サンバル(sambar)の手順画像3枚目
3のフライパンで野菜を炒めていきます。油をまとってしっとりしたらOK。
5
サンバル(sambar)の手順画像4枚目
4の中身を鍋に移してひたひた程度に水を加え、柔らかく火が通るまで煮ていきます。
6
サンバル(sambar)の手順画像5枚目
タマリンドをカップ半分程度の水で溶いていおきます。
7
サンバル(sambar)の手順画像6枚目
5で野菜を煮ていた鍋に【2】の豆、【6】のタマリンド、サンバルパウダー、ヒングを入れます。塩を入れて味見し、10分ほど煮立てます。
8
サンバル(sambar)の手順画像7枚目
好みのお皿に盛ってできあがり。お好みでパクチーなどを散らしてください

アクセス数 今日:1 昨日:8 トータル:6693

サンバル(sambar)のレシピの説明

南インドの料理といえばまず思いつくのがこちらの「サンバル」。

コクのあるトゥールダル(キマメ)でたっぷりの野菜をとろとろになるまで煮込んでタマリンドの酸味とスパイスで旨味を引き出すスープカレーです。

南インドの食事では朝昼晩いろいろなシーンで登場する料理で、ティファン(軽食)ではイドゥリやドーサにソースとしてつけたり、ミールス(定食)ではバナナの葉の上にずらりと並んだカレー類の中に一員として必ず見つけることのできるカレーです。

色々な野菜で楽しめる料理ですのでぜひ色々試してみてくださいね。特にナスはおすすめです。大根、人参、オクラ、ズッキーニなどなど…季節ごとの旬のお野菜の旨味をお楽しみ頂けます。
サンバル(sambar)のレシピのコツ
最初は豆の濃度で苦労するかもしれません。豆が濃すぎるよりは薄いほうが美味しく出来ます。何かイマイチだな?と感じたら水を足して塩味を再調整してください。

ベジタリアン料理はノンベジタリアン料理(肉や魚、ダシを使うもの)に比べて美味しく作るのが非常に難しいです。このサンバルも、その意味で難しい料理ですが、ビシッと上手く作れた時の達成感は非常に大きいです。ぜひチャレンジしてみてください!

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

サンバル(sambar)に必要な食材


サンバルパウダー


ヒング


マスタードシード


タマリンド




トマト




カートに商品が入りました