プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)のレシピ

プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)

南インドの魚おかず。旨みたっぷりでご飯が進みます
インド料理
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)の写真
材料(6人分)
所要時間: ( 調理:)
3缶

ポイント:水は捨てて身だけ使います
1/2個

ポイント:みじん切り
3本

ポイント:みじん切り。辛いのが苦手な人は獅子唐で
2かけ

ポイント:みじん切り
親指大

ポイント:みじん切り
小さじ1/4

小さじ1/2

ひとつまみ

大さじ1〜2

適量



1
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)の手順画像0枚目
フライパンに油をとり、暖まったらマスタードシードとカレーリーフを入れます。パチパチと爆ぜてきますので火を止めてしばし待ちます。
2
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)の手順画像1枚目
玉ねぎ、にんにく、ショウガを炒めます。玉ねぎがしんなりして透き通ってきたらOK。五分位でしょうか。ヒング・クミンパウダー・ターメリックを加えてひと混ぜする。
3
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)の手順画像2枚目
今回はお手軽に鯖の水煮缶を使いました。身だけを使って水は使わないので、別の料理などに使ってください。
4
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)の手順画像3枚目
鯖の身を崩しながら炒めて行きます。水分が飛ぶまでしっかり炒めたら塩で味を調整します。生臭さが目立つようでしたらヒングとクミンパウダーを足して下さい。
5
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)の手順画像4枚目
盛りつけて出来上がり。ご飯と一緒に召し上がれ!

アクセス数 今日: 昨日:3 トータル:1052

プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)のレシピの説明

南インドでよく食べられている「プットゥ」をご紹介いたします。
魚の生臭さはスパイスで抑えこみ、良く炒めて旨味を凝縮した大変美味しい料理です。スパイスを使っているといってもいわゆる「カレー味」ではないので普段の日本の食卓に加えても違和感のない一皿です(^^)

プットゥの素材としてはサメの肉を使った「スーラ・プットゥ」が非常に有名ですが、なかなか手に入るものではないですので、今回は非常にお手軽に鯖の水煮缶を使ってみました。

現地には蟹を用いたゴージャスな「ナンドゥ・プットゥ」や鶏肉を使ったチキンプットゥといった料理も存在します。ほとんど同じレシピの応用で作れますのでご興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!
プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)のレシピのコツ
青唐辛子は個体差がかなりあって、とっても辛〜い!ものからぜんぜん辛くないものまでさまざま。この料理は辛めに作ったほうが美味しいと思いますが、お好みで量を調整してくださいね。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

プットゥ(魚のそぼろスパイス炒め)に必要な食材


玉ねぎ


青唐辛子


にんにく


ヒング


ターメリック


クミンパウダー


マスタードシード






カートに商品が入りました