ソーセージとレンズ豆の煮込みのレシピ

ソーセージとレンズ豆の煮込み

さん提供
豆がうま味をしっかり取り込んで重厚な味わいに!
フランス料理
ソーセージとレンズ豆の煮込みの写真
材料(2人分)
所要時間: ( 調理:)
2本

ポイント:なるべく粗挽きの本格的なやつを!
50g

ポイント:事前に浸水しておくと後の調理が早いです
中半分

ポイント:みじんぎりにする
ひとかけ

ポイント:みじんぎりにする
お好みで

適宜



1
ソーセージとレンズ豆の煮込みの手順画像0枚目
フライパンに薄く油(分量外)を敷き、ソーセージに焼き色をつける。太いソーセージを使うと非日常的なご馳走感が出るのでオススメです
2
ソーセージとレンズ豆の煮込みの手順画像1枚目
【1】のフライパンのスペースでたまねぎ・にんにくを炒めます。写真では紫たまねぎを使っていますが、普通の白たまねぎのほうが仕上がりが綺麗かもしれません。軽く透き通ってきたらOKです。
3
ソーセージとレンズ豆の煮込みの手順画像2枚目
【2】のフライパンにレンズ豆とひたひたの水・タイム・ベイリーフを加えて、レンズ豆がやわらかくなるまで煮込んでいきます。途中水が足りなくなったらまた少し加えて様子を見てください。大体20分〜30分煮込めばOKな仕上がりになると思います。
4
ソーセージとレンズ豆の煮込みの手順画像3枚目
【3】をとろりと煮詰めながら塩と胡椒で味を付けて完成です。マスタード等と一緒にお召し上がりください!

アクセス数 今日: 昨日: トータル:1180

ソーセージとレンズ豆の煮込みのレシピの説明

夏はビール!
ソーセージの旨味をどっしりと吸い込んだレンズ豆が美味しくてお酒の進む一皿です。レンズ豆は日本では少し馴染みの薄い食品ですが、火の通りが早くまた栄養価・食物繊維に富んでいるので是非食卓に加えたいアイテムですね。

今回はドイツ・フランス周辺で食べられている料理をなるべくシンプルにアレンジしてみました。同じレンズ豆でもインドを初めとするアジアとヨーロッパとではがらりと性格が変わって、こんなところにもエスニック料理の面白さを感じる一皿です!
ソーセージとレンズ豆の煮込みのレシピのコツ
ソーセージに軽く切れ目を入れるとうま味が良い具合に豆に行き渡ります!

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ソーセージとレンズ豆の煮込みに必要な食材

今回はこれを使いました

レンズ豆


にんにく


ベイリーフ


黒胡椒




カートに商品が入りました