緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーのレシピ

緑豆あん団子とタピオカの温かいチェー

さん提供
柔らかいお団子入りのナチュラルなおやつ
ベトナム料理
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
緑豆あん

50g

ポイント:皮をむいたもの。今回は剥いていない緑豆で作りました。
ひとつまみ

その他

大さじ1



1
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像0枚目
材料を揃える。
2
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像1枚目
緑豆を一晩水につけておき、たっぷりの湯で茹でる。砂糖と塩を加え、柔らかく水分が飛ぶように煮る。
3
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像2枚目
裏ごしをすると口あたりがよくなる。
4
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像3枚目
タピオカも一晩水につけ、3分くらい砂糖を入れ湯で茹でる。柔らかくなったら茹で汁ごと置いておく。
5
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像4枚目
白玉粉に少しずつ水を加えて練り、緑豆あんを入れて丸める。熱湯で茹で、浮いてきたら2分そのままにしておく。
6
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像5枚目
ココナッツミルクに砂糖を加えて煮溶かす。
7
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーの手順画像6枚目
器にココナッツミルク、緑豆あん団子、タピオカを盛り、ココナッツミルクを添える。クラッシュしたピーナツをかける。

アクセス数 今日: 昨日:2 トータル:866

緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーのレシピの説明

ベトナムのおやつ「チェー」のシリーズです。

緑豆は日本ではもやしや春雨の原料として知られ、インド料理ではムングダルとしてスープやおかずになることが多いですが、今回はベトナム料理の「あんこ」として甘く調理しています。緑豆は栄養価の高いナチュラルフードで、子供からお年寄りまで幅広く好まれます。煮えやすくヘルシーなのも嬉しいお豆です。

カラフルなタピオカで彩って楽しいおもてなしにもいいですね。
緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーのレシピのコツ
白玉粉に水を加えすぎると、柔らかくなりすぎて、きれいに包めなくなります。緑豆あんもしっかり水気を飛ばすと丁度良く団子状になります。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

緑豆あん団子とタピオカの温かいチェーに必要な食材


緑豆


砂糖




タピオカ


砂糖


ココナッツミルク


砂糖


ピーナツ


カートに商品が入りました