フィッシュヘッドカレーのレシピ

フィッシュヘッドカレー

さん提供
魚の旨味がたっぷり詰まったシンガポールのカレーです
シンガポール料理
フィッシュヘッドカレーの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
フィッシュヘッドカレーの手順画像0枚目
魚のお頭に分量外の塩を振って10分ほどおいておきます。
2
フィッシュヘッドカレーの手順画像1枚目
沸騰した湯にお頭を入れ3分ほど茹でたら氷水にあげておきます。
3
フィッシュヘッドカレーの手順画像2枚目
分量外のサラダ油をしいて、みじんぎりしたにんにくとしょうがと玉ねぎを炒めます。
4
フィッシュヘッドカレーの手順画像3枚目
玉ねぎが好き摂ってきたら☆のスパイス類を加えます。
5
フィッシュヘッドカレーの手順画像4枚目
鍋に水とトマト缶を入れて沸騰したらお頭とを投入し、15分ほど煮込みます。
6
フィッシュヘッドカレーの手順画像5枚目
途中大きめに切ったジャガイモを加えて一緒に煮ます。
水分量が半分ほどになるまで煮詰めたら、塩、オイスターソース、ナンプラーで味付けします。
ココナッツミルクも加えます。
7
フィッシュヘッドカレーの手順画像6枚目
ご飯と一緒にお皿に盛り付けて完成です。

アクセス数 今日: 昨日: トータル:173

フィッシュヘッドカレーのレシピの説明

カレーと言えばインド料理ですが、フィッシュヘッドカレーはシンガポールで親しまれているカレーです。シンガポールでは屋台やレストランなどで食べることが出来ます。魚のカレーは海に面した土地がすくないインドではあまりポピュラーではありません。海の多いシンガポールに移住したインド人コミュニティで発達したと言われている料理です。

魚の頭を煮込むことで、魚の出汁がふんだんにカレーソースに染み込み、とても味わい深いカレーが出来上がります。魚の頭には意外にお肉がたくさんあるので、それを掻き出してご飯と一緒に食べます。
魚の臭みを消すために、普段より多めのしょうががにんにくを入れて対応します。
フィッシュヘッドカレーのレシピのコツ
使う魚はお好みですが、今回は真鯛を使用しました。白身魚の方がカレーに良く馴染んで美味しいと思います。魚の匂いが気になるのでなるべく鮮度のいいものを利用しましょう。
辛さが足りない場合カイエンペッパーを増量したり、マイルドさが欲しい場合はココナッツミルクを増やしてみたりとお好みで加減してみてください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

フィッシュヘッドカレーに必要な食材


玉ねぎ


にんにく


ココナッツミルク


オイスターソース


ナンプラー




トマト缶


カートに商品が入りました