ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムのレシピ

ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバム

さん提供
焼き茄子に、3つのソースをかけたエスニックなごちそう料理です
ベトナム料理
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
中2本

ポイント:小なら3本
たれ1 ヌックマムソース

大さじ1

ポイント:またはナンプラー
大さじ1

大さじ1

大さじ3

たれ2 ひき肉ソース

1かけ

ポイント:みじん切り
たれ3 ねぎソース

4〜5本

ポイント:細かく刻む
小さじ1/4

大さじ3



1
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムの手順画像0枚目
なすを焼く。魚焼きグリルまたは直火で網焼きでもOK。グリルは強火で。全体をまんべんなく、皮は黒く焦げてもOK。焼けたあと粗熱が取れてから皮をむき、食べやすいように切る。
2
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムの手順画像1枚目
材料の薬味の準備をする。
にんにくはすりおろし、赤唐辛子は種を取って輪切り、細ねぎは細かく刻む。
3
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムの手順画像2枚目
たれ1とたれ3を作る。
たれ1は、材料をすべて混ぜ合わせる。
たれ3は、細ねぎを耐熱のボウルに入れて塩を混ぜておき、サラダ油を小鍋で煙が出るまで熱してから一気に注いでできあがり。
4
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムの手順画像3枚目
たれ2を作る。
サラダ油熱したあとの鍋でにんにくを炒め、香りが出たらひき肉を加えて炒める。塩こしょうで味を整える。
5
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムの手順画像4枚目
お皿に1のなすを平らに並べ、その上に4を盛り付ける。その上にたれ3を盛り付ける。
食べる直前に、全体にたれ1を回しかける。

アクセス数 今日: 昨日: トータル:117

ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムのレシピの説明

日本の焼き茄子の食べ方は、削り節やしょうがと醤油程度とシンプルですが、ベトナムではひと手間かけた香り高いねぎのソースと合わせて食べられます。ひき肉を使うバージョンは「カーティムヌーンティッバム Ca Tim Nuong Thit Bam」と呼ばれています。「カーティムCa Tim」はなすの意味、「ヌーン Nuong」は焼くの意味です。
代表的な家庭料理で、現地の庶民的な食堂や屋台のメニューなどでもよく見かけます。

見た目の色合いが華やかで美しいので、日本だと、覚えておくと便利なおもてなし料理にもなると思います。
ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムのレシピのコツ
なすの焼き方は、日本式と全く同じです。まんべんなくじっくり焼くのにけっこう時間がかかりますが根気よく焼いてください。そのほうが皮をむくときに手ですっとむけますし、食感もふわっとしておいしいです。

「たれ1」の水を入れる前の状態は、ヌックマムたれの最も基本的な配合です。ヌックマム、砂糖、レモン汁が全部同量なので覚えやすいです。これにさらに、使う料理に合わせて、薄める水の分量を変えたり、他の香味野菜などを加えて使われます。

「たれ2」のサラダ油は、必ず煙が出るまで熱してください。ねぎにかけたときにジュッ、と音が出る状態が香ばしく仕上げるコツです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ベトナム風焼き茄子 カーティムヌーンティッバムに必要な食材

今回はこれを使いました

砂糖


赤唐辛子


にんにく




サラダ油


カートに商品が入りました