スパイシー・ミーゴレンのレシピ

スパイシー・ミーゴレン

さん提供
インドネシアのスパイシーな調味料サンバルを効かせて辛めに仕上げた焼きそばです。
インドネシア料理
スパイシー・ミーゴレンの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
70g

ポイント:こま切れ
10尾ぐらい

ポイント:バナメイエビなど小さめのものでOK。殻をむいておく
4~5個

ポイント:アジアン食材の紫小玉ねぎ。玉ねぎ小1/4個で代用可 粗みじん切り
1かけ

ポイント:みじん切り
約10cm

ポイント:短冊切り
小1個

ポイント:細切り
2枚

ポイント:太め細切り
ひとつかみ

大さじ2

小さじ1/2

小さじ1

つけ合わせ

8~10枚

ポイント:乾燥のえびせんべい。揚げてある市販のスナックを使ってもOK
大さじ2

2個

ポイント:目玉焼きにする


1
スパイシー・ミーゴレンの手順画像0枚目
麺をゆでるためのお湯を沸かしておく。
もやしは軽く洗って水気を切っておく。
バワン・メラは粗みじん切り、にんにくはみじん切り、人参は短冊切り、ピーマンは細切り、キャベツは細切りにする。
2
スパイシー・ミーゴレンの手順画像1枚目
麺をゆではじめる。茹で方と時間は製品の袋のゆで方を参考に。
3
スパイシー・ミーゴレンの手順画像2枚目
材料を炒める。フライパンにごま油を入れて強火にかけ、バワン・メラとにんにく、人参を入れて炒める。
香りがたってきたら、エビと鶏肉を加え、色が変わったらもやし、ピーマン、キャベツを加えて、フライパンを振り煽るよう炒める。
4
スパイシー・ミーゴレンの手順画像3枚目
ゆで上がった麺をざるにあけて水気をよく切り、3のフライパンに加える。ケチャップマニス、塩、サンバルを加えて再びフライパンをふり、全体に味がなじむように炒める。
5
スパイシー・ミーゴレンの手順画像4枚目
別のフライパンにサラダ油を熱し、クルプック揚げる。
目玉焼きも作る。
お皿に4を盛り付け、目玉焼きを上にのせ、クルプックを添えて完成。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:224

スパイシー・ミーゴレンのレシピの説明

ミーゴレンは、インドネシア、マレーシア、シンガポールなどで食されている焼きそばです。
地方によって、また作り手によってさまざまなレシピが存在しますが、鶏肉とエビが入ったものは中でも豪華バージョンとされ、中華系のマレーシア人が作ったものとされています。
麺を使うと「ミーゴレン」、ごはんを使うと「ナシゴレン」です。

先にご紹介した「ナシゴレン」と味付けの材料は基本的に同じですが、今回はマレーシアの調味料「サンバル」を多めに入れて辛くし、また「ケチャップマニス」も使いました。甘い醤油のような調味料です。
それから、アジアン食材の「バワン・メラ」は親指の先ほどの大きさの紫色の小玉ねぎです。エシャロットに近いです。玉ねぎでも代用可能です。
スパイシー・ミーゴレンのレシピのコツ
麺の太さはお好みですが、このレシピは野菜を多くしたため、細麺だと野菜が麺に絡みづらい理由で、絡みやすくするために中太麺を使っています。また麺が太めのため、味付けも濃いめにしてあります。

材料に対して、フライパンは軽い大き目のものを使用すると、振って野菜を炒める際に扱いやすいです。よく振ると香ばしい仕上がりになりますが、フライパンを振ることに集中している間、横で茹でている麺の鍋のお湯がふきこぼれないように、どうぞご注意ください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

スパイシー・ミーゴレンに必要な食材

今回はこれを使いました

にんにく


ケチャップマニス




サンバル


サラダ油


カートに商品が入りました