スリランカの茄子カリーのレシピ

スリランカの茄子カリー

さん提供
かつおとココナッツの風味の煮汁をたっぷり含んだ茄子が美味
スリランカ料理
スリランカの茄子カリーの写真
材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)
3本(約200g)

材料A

小さじ1

ポイント:スリランカのミックススパイス
小さじ1/3

小さじ2/3

小さじ2

ポイント:細かく砕いておく
材料B

小1/2個

ポイント:薄切り
1/2個

ポイント:粗みじん切り
5cmほど

ポイント:細切り
大さじ2

仕上げ用

200ml



1
スリランカの茄子カリーの手順画像0枚目
トゥナパハを小鍋に入れて弱火にかけ、少し煙が出て色が濃く変わるまで炒り、粗熱を取る。その後材料Aをすべて混ぜ合わせておく。
2
スリランカの茄子カリーの手順画像1枚目
材料を切る。茄子は5mm幅程度の輪切り、玉ねぎは薄切り、にんにくは粗みじん切り、唐辛子は種ごとななめ薄切り、ランペは細切り。
3
スリランカの茄子カリーの手順画像2枚目
ビニール袋に1と茄子を入れ、口を閉めてスパイスが全体にからまるようによく振る。
4
スリランカの茄子カリーの手順画像3枚目
鍋にサラダ油を入れ、中火にかけてマスタードシードを入れ、ぱちぱち弾けてきたら、材料Bを入れて炒める。
玉ねぎがしんなりしたら茄子を加えて、油が茄子全体にからまり少ししんなりするまで炒める。
5
スリランカの茄子カリーの手順画像4枚目
ココナッツミルクと、3の袋を洗った水を加え、煮立ったら弱火にして蓋をして15分ほど、茄子がやわらかくなるまで煮て完成。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:361

スリランカの茄子カリーのレシピの説明

ランペ(パンダンリーフ)の香りがポイントになっている、異国の風味がエキゾチックな野菜の煮物です。煮汁をたっぷり吸いこんで、茄子がふわふわに仕上がっています。
この料理も、白いごはんに、もういくつかのスリランカのお惣菜を添えて一緒にいただきます。ココナッツのサンボルは特によく合うのでぜひ添えてみてください。

スリランカ料理は、材料に使うスパイス類が多いので一見難しいように感じますが、作り方はシンプルで簡単です。数回なにかのスリランカ料理を作ってみたあとには、材料のスパイスを少量ずつ揃える手間も気にならなくなるでしょう。
普段の和食でおなじみの野菜やかつおぶしといった食材が、全く異なる新しい味わいで楽しめるスリランカ料理を、ぜひ多くの方に試していただきたいと思います。
スリランカの茄子カリーのレシピのコツ
茄子に火を入れる前に、スパイス類を全体にまんべんなくまぶします。現地では大きなボウルに材料とスパイスを入れて手でよく混ぜますが、私はビニール袋に入れて振ったほうが効率がよいと感じたためそのようにしています。
スパイスがからんだ茄子を鍋に移したあと、分量の水をビニール袋に入れて振り、スパイスを洗うようにして鍋に加えます。
なお、茄子は柔らかくなると崩れやすいので、5の工程では鍋をかきまぜないようにするとよいと思います。

レシピでは厚削りかつおぶしを砕いたものを使っていますが、普通の削り節の小分けパックを開封前によく手で揉んで細かくしたものも利用できます。ただしこの場合は厚削りのものよりも軽くて細かいため、スプーンで計量するときに1.5〜2倍の量にして使ってください。

ちなみに今回添えた我が家のココナッツのサンボル、これまでとは違うパプリカパウダーを使ったところ違う色に仕上がりました。少し香辛料の種類が変わると違う仕上がりになるのも、スパイス料理のおもしろい点だと思います。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

スリランカの茄子カリーに必要な食材

今回はこれを使いました

ターメリックパウダー




玉ねぎ


青唐辛子


にんにく


サラダ油


マスタードシード


ココナッツミルク


カートに商品が入りました