アーユルヴェーダ・にんじんサラダのレシピ

アーユルヴェーダ・にんじんサラダ

さん提供
にんじんとココナッツの爽やかなサラダです
スリランカ料理
アーユルヴェーダ・にんじんサラダの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
大さじ1/2

小さじ1/4



1
アーユルヴェーダ・にんじんサラダの手順画像0枚目
ココナッツファインにお湯を入れて混ぜ、ふやかしておく。
2
アーユルヴェーダ・にんじんサラダの手順画像1枚目
にんじんを斜め薄切りにし、さらに細いせん切りにする。
3
アーユルヴェーダ・にんじんサラダの手順画像2枚目
ボウルに1と2、塩を入れてよく混ぜる。ライム汁をふって完成。

アクセス数 今日:3 昨日:2 トータル:580

アーユルヴェーダ・にんじんサラダのレシピの説明

日本では、お菓子の材料としてしかほぼ使われていない「ココナッツファイン」が、スリランカ料理に出会ってからごはんのおかずになることには驚きの連続です。
このサラダもそのひとつで、アーユルヴェーダ・リゾートで食べた料理の再現レシピです。これだけの材料で、こんなにおいしいサラダになることには驚きました。ココナッツとライムのコンビネーションがトロピカルで爽やかです。

スリランカのアーユルヴェーダリゾートでは、日本では見たことがない食材を使った料理にたくさん出合いました。ゴトゥコラ、ミズヤツデ、へびうり、etc. レストランには材料を説明する写真入りの日本語ファイルが用意されていたので、食材に興味津々の私にはとても参考になりました。
そんな料理もあるかと思えば、「えっこれは日本と同じもの?」という食材もときどき出てきて興味深かったです。にんじんや先にご紹介した大根もそのひとつです。

にんじんは、カロチンやビタミンCが豊富で、言わずと知れた美容によい食材です。
生で食すことで加熱によるビタミンの破壊はないし、ココナッツの植物性脂肪と合わせて摂ることで栄養素の吸収率も高いです。偶然の組み合わせだったかもしれませんがさすがはアーユルヴェーダ、小さなサラダまでが理にかなった美容食になっていることには感心してしまいます。
アーユルヴェーダ・にんじんサラダのレシピのコツ
このサラダは、冬の寒いときには作るのは向きません。というのは、3の工程で材料をよく混ぜているうちに、室温が低いとココナッツの油脂分が固まってしまうのです。
ココナッツの油脂の融点は24度です。このサラダの場合は完全に溶ける必要もないのですが、暖かくなってから作った方が、にんじんに油脂分がよく混ざることになると思います。
同様の理由で、冷蔵庫での保存も向きません。混ぜてから室温で半日程度なら置いても大丈夫かと思いますが、食べる分だけを直前に作ることをお勧めします。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

カートに商品が入りました