エゾゲリン・チョルバスのレシピ

エゾゲリン・チョルバス

さん提供
レンズ豆とブルグルのスープ(花嫁のスープ)
トルコ料理
エゾゲリン・チョルバスの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
エゾゲリン・チョルバスの手順画像0枚目
玉ねぎは微塵に。
サルチャは同量程度の水で伸ばしておく。
ブルグルとレンズ豆はざっと洗って水を切っておく。
2
エゾゲリン・チョルバスの手順画像1枚目
鍋にバターを弱火でかけ、ふつふつしてきたら玉ねぎを入れて色づくまで炒める。
3
エゾゲリン・チョルバスの手順画像2枚目
サルチャを加え混ぜる。
4
エゾゲリン・チョルバスの手順画像3枚目
沸騰寸前程度に温めた鶏がらスープを加える。
5
エゾゲリン・チョルバスの手順画像4枚目
全体が沸いたらレンズ豆とブルグルを加えてざっと混ぜ、塩を振る。
そのまま蓋をして20〜30分、弱火で豆が柔らかくなるまで煮込む。
6
エゾゲリン・チョルバスの手順画像5枚目
レンズ豆がふんわりしたら火を止め、ブル・ビベル、パプリカパウダー・ミント、オレガノを加えて蓋をして10分蒸らす。
器に盛って出来上がり。

アクセス数 今日: 昨日: トータル:333

エゾゲリン・チョルバスのレシピの説明

トルコのポピュラーなスープ。
お豆が入っているので食べでがあります。朝食やお夜食にピッタリ。
鶏がらスープは中華用や、鶏コンソメでも可ですが、できれば自前で鶏がらと香味野菜のスープを取った方が格段においしいです。

私はいつも鶏がら1羽分に、玉ねぎ小1こ・セロリ葉のほう1/2・人参1/3・じゃがいも中1・パセリ茎葉ともに3本ほど・ニンニク2片・小匙半量のホールブラックペッパー・小匙半量の岩塩・ローリエ2枚・ほんの少しのザクロソースを2ℓの水でとろ火3時間強で煮だしたスープをストックしています。
このスープストックでドルマやピラフ、蒸し料理・カレー、ラーメンにまで万能に使えるのでとてもおすすめ。

※ブル・ビベルはトルコの粗挽き赤唐辛子です。発酵しているのでうまみがあり、辛みはあまりないのが特徴です。
なければなるべく辛み少な目な韓国の唐辛子フレークあたりでもいいかも。

また、ブルグルの代わりにお米を入れるレシピもあります。
エゾゲリン・チョルバスのレシピのコツ
玉ねぎは焦がさずうまみを出すくらいでしょうか。
玉ねぎは、最初冷蔵庫で余っていた柴玉ねぎを使いましたが、水分が多く思う味が出ませんでした。
普通の玉ねぎを使った方がおいしいようです。
,妊札奪謄ングされている玉ねぎは柴ですが、実際使ってみたのは普通の玉ねぎなので写真の色は参考になりません。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

エゾゲリン・チョルバスに必要な食材


玉ねぎ


バター


パプリカパウダー


オレガノ




カートに商品が入りました