アメリカ南部風フライドチキンのレシピ

アメリカ南部風フライドチキン

さん提供
衣に特徴があるフライドチキン。スパイスが複雑にからみ合います。
アメリカ料理
アメリカ南部風フライドチキンの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
マリネ液

100cc

大さじ4

大さじ2

ポイント:コーンスターチでもOK
衣の粉

小さじ1

小さじ1

小さじ1/4

小さじ1/4

小さじ1/4

ひとつまみ

 

適量



1
アメリカ南部風フライドチキンの手順画像0枚目
鶏胸肉は1枚を6〜8等分に切る。
2
アメリカ南部風フライドチキンの手順画像1枚目
ボウルかビニール袋にマリネ液の材料を合わせ、1を入れてからめ、そのまま数時間〜1晩つけておく。
3
アメリカ南部風フライドチキンの手順画像2枚目
ビニール袋に衣の粉の材料を合わせておく。
4
アメリカ南部風フライドチキンの手順画像3枚目
揚げる直前に2に3の衣をつける。
二度づけするのがおすすめ。
5
アメリカ南部風フライドチキンの手順画像4枚目
揚げ油を160℃に熱し、中火にして4を入れ、大きさによって2〜5分、全体がこんがりと色づくまで揚げる。

アクセス数 今日:3 昨日:4 トータル:211

アメリカ南部風フライドチキンのレシピの説明

この料理は、アメリカ南部風フライドチキンの作り方をベースに、衣のスパイスを私の独断で配合した創作レシピです。K○Cのようなチキンを自宅で作れないかと思い立ち、見た目を近づけるために試行錯誤しました。味はK○Cとはちょっと異なりますがおいしいです。
アメリカ南部の家庭では「おふくろの味」として各家庭に異なるフライドチキンのレシピが伝わっています。それらの作り方はもっとシンプルで、スパイスもこんなに種類たくさんは入りませんが、小さい頃から食べ慣れた味ということで「自分の家のチキンが一番おいしい」と思っている人も多いです。
このレシピは、複雑なスパイスの風味がして、そして胸肉はとてもジューシーに仕上がります。ぜひ揚げたてをビールとともに楽しんでみてください。
アメリカ南部風フライドチキンのレシピのコツ
鶏肉は、胸肉を使うのがポイントです。食べたときの食感とジューシーさがより「アメリカのフライドチキン」っぽいです。
食べやすさも考慮しているので骨付き肉は使いませんが、使うかどうかはお好み次第です。
一切れのサイズもお好み次第ですが、大き目にすると食べごたえがある仕上がりに、 小さ目にすると衣の香ばしさがより強調されます。

時間がないときはマリネする時間を長く取らなくても、衣にしっかり味があるのでそれなりにおいしいですが、やはり一晩ぐらい漬けたほうが鶏肉独特の雑味が飛んでよりおいしいように思います。

粉の小麦粉の分量とマリネ液は、この計量のバランスが崩れると、揚げあがりの見た目が変わります。アメリカ南部風チキンの見た目にするためには、ぜひこの配合を守ってみてください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

アメリカ南部風フライドチキンに必要な食材

今回はこれを使いました

片栗粉




ブラックペッパーパウダー


オレガノ


バジル


チリパウダー


コリアンダーパウダー


カートに商品が入りました