フィリピンのおかゆ ルーガウのレシピ

フィリピンのおかゆ ルーガウ

さん提供
しっかり味をつけるアジアンなおかゆ。揚げにんにくが効いています
フィリピン料理
フィリピンのおかゆ ルーガウの写真
材料(1人分)
所要時間: (準備: 調理:)
大さじ2

1/2かけ

大さじ1

小さじ1

ポイント:スープの素のベースはどんな種類でもOK
350cc

トッピング

1個

小さじ1



1
フィリピンのおかゆ ルーガウの手順画像0枚目
にんにく、しょうが、たまねぎはみじんぎりにする。米は軽く洗いざるに上げておく。
2
フィリピンのおかゆ ルーガウの手順画像1枚目
トッピングを作る。小鍋を弱火にかけてサラダ湯を熱し、1のにんにくの半量を入れて色づくまで揚げて取り出す。小ねぎ、パクチーも刻んでおく。ゆで卵も作っておく。
3
フィリピンのおかゆ ルーガウの手順画像2枚目
2の油が残っている鍋ににんにく、しょうが、たまねぎを入れて炒め、玉ねぎが透き通ったら米を加えて炒める。
4
フィリピンのおかゆ ルーガウの手順画像3枚目
水を加えて中火にする。沸騰したら火を弱める。
5
フィリピンのおかゆ ルーガウの手順画像4枚目
そのまま約30分、全体がとろりとしたらスープの素を加える。味を見て分量を調整する。
6
フィリピンのおかゆ ルーガウの手順画像5枚目
器によそい、トッピングをのせてナンプラーをまわしかける。

アクセス数 今日:1 昨日:2 トータル:228

フィリピンのおかゆ ルーガウのレシピの説明

パクチーとナンプラー、香ばしい揚げにんにくのトッピングが効いた、アジアンな雰囲気のおいしいおかゆです。ブラックペッパーの量増やしてもまたひと風味変わっておいしいです。
フィリピンの屋台でも人気のおかゆは、「ルーガウ」や「ゴト」呼ばれて親しまれています。「ゴト」は牛や豚のスープで炊くおかゆで、トッピングににもモツが添えられます。モツが入らないあっさりしたおかゆが「ルーガウ」で、今回は手軽なスープの素を使いました。
フィリピンでもパクチーは食べられており、ワンソイWansoyと呼ばれます。ルーガウに必ず添えられるというわけではありませんが、入れるとおいしいことは確実です。パクチー好きな方はぜひお試しください。
フィリピンのおかゆ ルーガウのレシピのコツ
にんにくを揚げて香りが移った油をそのまま使って米を炒めるのが風味をよくするポイントです。またにんにく、しょうが、玉ねぎがおかゆの風味にコクをプラスしますので、この3つは必ず揃えてください。
たった大さじ2のお米で小どんぶり1杯分の満足度の高いおかゆができます。ダイエットにもよいと思います。量を増やしたいときは単純に×○倍の分量にすればOKです。

スープの素は、帆立のスープや洋風ストックキューブ、ベジタリアン向けには野菜スープを使ってもおいしくできます。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

フィリピンのおかゆ ルーガウに必要な食材

今回はこれを使いました



にんにく


しょうが


サラダ油


ブラックペッパー


ナンプラー


パクチー


カートに商品が入りました