クワティ/10種類以上の豆スープのレシピ

クワティ/10種類以上の豆スープ

さん提供
ネパールの行事 ジャナイプルニマの日のスープ
ネパール料理
クワティ/10種類以上の豆スープの写真
材料(5人分)
所要時間: (準備: 調理:)
4カップくらい

ポイント:グリーンピース、ひよこ豆、きまめ、ウラド豆、レンズ豆、ササゲ豆... 他
小さじ1

大さじ1

大さじ1

適量

少々

ポイント:なければ油


1
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像0枚目
クワティ(豆)は、一晩水につけておきます。
2
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像1枚目
一晩つけておいたクワティの水をきります。玉ねぎは細かく切って、ニンニク、ショウガはすりおろしておきます。
3
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像2枚目
圧力鍋に油を入れて温めます。そこに、ターメリック、クミン、フェネグリーク、アズワン、塩を入れて炒めます。
4
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像3枚目
3に、ニンニク、ショウガ、玉ねぎを入れて炒めます。
5
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像4枚目
4が、キツネ色になるまでよく炒めます。そこに、ローレルの葉を入れて炒めます。
6
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像5枚目
5にクワティを入れて炒めます。
7
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像6枚目
6に、材料がひたひたになるくらいの水を入れます。
8
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像7枚目
7にふたをして10〜15分煮込みます。
9
クワティ/10種類以上の豆スープの手順画像8枚目
フライパンにギーまたは油を入れて、油が温まったら、クミンシード、フェネグリークを入れて炒めます。これを、8に入れて出来上がりです。好みで赤唐辛子を入れて辛味は調整してください。

アクセス数 今日:3 昨日:2 トータル:100

クワティ/10種類以上の豆スープのレシピの説明

クワティというのは、10種類以上の豆という意味です。
豆の種類は、グリーンピース、ひよこ豆、きまめ、ウラド豆、レンズ豆、ササゲ豆... 他、多種類の豆をミックスします。
ネワール族の伝統料理でもあります。
ネパールの8月の終わり頃の行事、ジャナイプルニマ(ネワール族はクワティプルニマと言います)の日に食べる豆スープです。

ジャナイ(聖なる紐)プルニマ(満月)の日は、僧侶のいる寺院に行って、手首に紐を巻いてもらいます。この紐を3ヶ月くらい先のティハール祭りまで巻いたままにして、ティハールの牛の日に、その紐を取って、牛に巻くという行事です。
紐を巻くことで、自分の純粋さを保つというような、ケジメ的な意味合いがあるようです。

農家が田植えや畑仕事が一段落した時期でもあり、栄養のある豆スープを食べて、カラダを労うという意味もあります。

クワティは、普段食べているダルスープより栄養化が高いので、ネパール人にとっては、特別料理になります。
シンプルな豆のスープですが、ネパールの伝統行事の日の由来や、背景を知って、この日のために食べるということで、特別感があって美味しく感じるのかもしれません
クワティ/10種類以上の豆スープのレシピのコツ
豆は一晩つけて調理してください。豆のまろやかさが違ってきます。玉ねぎ、ニンニク、ショウガは、よく炒めましょう。
豆を煮たあとの工程で、今回は、クミンシード、フェネグリークで味付けしましたが、例えば、ゴマやジンブールなども試してみても良いでしょう。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

クワティ/10種類以上の豆スープに必要な食材


玉ねぎ


ニンニク


ショウガ


赤唐辛子


ターメリック


クミン


フェネグリーク


クミンシード






ギー


カートに商品が入りました