ムーガタのレシピ

ムーガタ

さん提供
焼き肉とお鍋を同時に楽しめる、タイの鍋料理
タイ料理
ムーガタの写真
材料(4人分)
所要時間: (準備: 調理:)
適量

ポイント:バラ肉、肩ロースなどお好みで
適量

ポイント:えび、いか、牡蠣など
3〜4枚

1/2パック

1〜2本

1パック

つけだれ1

小さじ2

小さじ2

大さじ3

小さじ2

小さじ1

つけだれ2

大さじ1

大さじ4

小さじ1

大さじ2



1
ムーガタの手順画像0枚目
ライスヌードルを水に浸して戻す。野菜を食べやすく切り、皿に盛り付ける
2
ムーガタの手順画像1枚目
肉も食べやすく切り、別の皿に盛りつける。
ある程度厚みがあったほうが焼とき際に扱いやすい。
3
ムーガタの手順画像2枚目
魚介類も食べやすく処理しておく。
4
ムーガタの手順画像3枚目
つけたれの材料を混ぜ合わせる。
中央が「つけだれ1」左が「つけだれ2」です。
5
ムーガタの手順画像4枚目
なべはコンロの直火にかける。豚の脂をグリルとなるドーム全体にこすりつけたのち、肉や魚介類を置いて焼く。
6
ムーガタの手順画像5枚目
外側のくぼみにはグリルの穴から溢れない程度の水を張り、沸騰したら野菜や魚介類を煮る。
各自、つけだれをつけながらいただく。

アクセス数 今日: 昨日:5 トータル:184

ムーガタのレシピの説明

薄くて軽いアルミ製の鍋がドーム型に盛り上がって穴があいている「ムーガタ専用鍋」を使って作る、とても斬新で楽しい、おいしい鍋料理です。韓国の焼き肉と中国の鍋料理をタイ人が融合させたものだそうです。
鍋はこのままカセットコンロで熱して、ドーム型部分がグリルで、「焼き肉」をします。周囲のくぼみは「鍋」をするところで、野菜を煮ます。
途中、鍋のスープがおいしくなったころにライスヌードルを入れます。

具材もつけだれもお好み次第ですが、たれは数種類用意すると、たれと具材の組み合わせでいろんな味を楽しめて、よりおいしく盛り上がれます。
ムーガタのレシピのコツ
野菜は、鍋用のスープを特に用意しなくても、水で十分おいしくできます。つけだれが味の決め手になります。
つけだれは、タイでは唐辛子をたくさん入れた辛い物が好まれますが、「こうしなければならない」決まりはないようなので、お好きな材料で作ってよいと思います。日本の鍋料理風にポン酢やしゃぶしゃぶのたれなどで楽しむのもアリだと思います。

ドーム型のグリル部分はたくさん焼いているうちにこげついてきますが、真っ黒になる前に、茹でた野菜で撫でてスープに溶かすようにすると「メイラード反応」でスープが抜群においしくなります。本来の食べ方ではないかもしれませんが、ぜひお試しいただければと思います。後片付けの鍋の掃除も楽になります。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ムーガタに必要な食材

今回はこれを使いました

ライスヌードル


サンバル




ナンプラー


砂糖


カートに商品が入りました