山菜の煮物のレシピ

山菜の煮物

さん提供
旨味深みUP!ヒーングを日本料理で使ってみました。
日本料理
材料(3人分)
所要時間: ( 調理:)
ちょこーーっと

100g 無くても良い

300cc

大さじ1

大さじ1

大さじ1

大さじ1+1/2

ひとつまみ

大さじ1



1
うちまめとは、福井県の郷土食、北陸地方の食材で戻す手間が無く短時間で柔らかく煮えます。私は友人から頂いた中国産大豆使用・新潟県販売のを使用しましたが、無ければ入れなくて良いし水煮大豆、油揚げ、水切りした豆腐等でも良いです。
2
わらび ゼンマイは水切りし1cmくらいに切る、ふきは切って入ってました長ければ切って下さい。
ニンジン・コンニャクは細切り
3
鍋かフライパンに油(サラダ油、ごま油等)を引き、中火で油が温まったらヒーングを、ほんのチョコーーット入れて香りが飛ぶまで熱します。
4
わらび、ゼンマイ、ふき、ニンジン、コンニャクを入れ油が全体に回るくらい炒めます。
5
水300cc、ダシ(私はベジなので昆布と干椎茸の粉末を入れますが、和風ダシなら何でもOK)酒:大1、みりん:大1、砂糖:大1、醤油:大1+1/2、塩:ひとつまみ を入れます。
6
うちまめを入れ中火で汁気が無くなるまで炒め煮して下さい。
10分程煮込んで最後混ぜながら汁気を飛ばすと楽です。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:899

山菜の煮物のレシピの説明

ラクト・ベジタリアンなので料理に旨味を出すのに苦労しててヒーングはインド料理以外でも使えるのではないかと思い色々試してます。今まで筑前煮、切り干し大根の煮物等、成功してます。
実は、今回 ダシを入れ忘れたのですが美味しく出来上がりました。
山菜の煮物のレシピのコツ
ヒーングは、本当にほんの少しだけで良いです。臭いが無くなるまでシッカリ熱して下さい。
粉末・顆粒ダシではなく水で昆布・かつお節・煮干し等で本格的なダシを作り使用しても良いと思います。
コンニャクは、あく抜き済のが無かったら切ったコンニャクを塩もみして、ぬめりを取るように流水で洗い3〜5分程度茹でザルに上げ水気を切って使用して下さい、細切りは意外と面倒なので糸コンニャクやシラタキを使用しても良いかと思います。
山菜の水煮は他の種類でも良いし色々混ざった商品もあったりしますのでお好みでお選び下さい。自生してる山菜を採取して使用する時は、シッカリあく抜きして下さい。
ベジタリアンは、タンパク質補給の為、大豆製品摂りたいですね、うちまめは普通、北陸地方でしか売ってないので(ネットで買えますが・・)戻して煮た大豆や大豆水煮、油揚げ、豆腐をシッカリ水切りし千切った物等、お好みで入れてみて下さい。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

山菜の煮物に必要な食材


ヒーング


砂糖


醤油






カートに商品が入りました