アヴィヤル(野菜のココナッツ・ヨーグルトソース煮)のレシピ

アヴィヤル(野菜のココナッツ・ヨーグルトソース煮)

南インドの洒落た野菜料理!女性からの支持が熱い一品です
インド料理
材料(8人分)
所要時間: ( 調理:)
大2個

ポイント:拍子木切り
1本

ポイント:拍子木切り
1袋

ポイント:3〜4cm程度に切る
1/4本

ポイント:拍子木切り
300g

ポイント:よくかき混ぜて滑らかにしておきます
3本

ポイント:みじん切り。辛いのが苦手な方は獅子唐で。
大さじ1

ポイント:普通の油でも良いですが出来ればココナッツオイルを!
ひとつまみ

小さじ1/4

適量



1
野菜を出来るだけ同じ大きさに切り揃えます。カリフラワーなど、色々なお野菜が使えますので試してみてください
2
鍋に湯を沸かし、野菜を茹でます。歯ごたえが残る程度にしあげましょう。5〜6分と言ったところでしょうか。ざるにあげておく。
3
フライパンにココナッツオイルをとり、十分に暖まったらマスタードシードとカレーリーフを投入します。パチパチと爆ぜますので、火を止めます。
4
【3】の鍋にココナッツファイン、ヨーグルト、青唐辛子、クミンパウダー、ターメリックを入れてソースを作ります。
5
【2】の野菜を【4】の鍋に投入し、ソースを絡ませます。塩で味を整えたら出来上がり。
6
盛り付け例。南インド現地ではバナナの葉に、たくさん並んだ料理の一品としてこのアヴィヤルが提供されます。色々なカレーと交じり合うと更に美味しくなるのですね

アクセス数 今日:2 昨日:3 トータル:1662

アヴィヤル(野菜のココナッツ・ヨーグルトソース煮)のレシピの説明

南インドのケララ州やタミルナードゥ州などが発祥とされている料理、「アヴィヤル」をご紹介いたします。

ヨーグルト、ココナッツ、いずれも甘いもの・デザートというのが日本でのイメージですが、インドでは料理のソースとして使うのですから世界は広いものですね!

南インドにはベジタリアンが大変多く、そのため肉・魚を使わない料理が沢山あります。こちらの「アヴィヤル」はそんなベジ料理の代表的な一つです。

ダシや旨味に慣れてしまっている私達日本人からすると野菜だけで美味しく作れるのか?心配になってしまいますが、スパイスやココナッツを使うことでしっかり満足のいく料理になるのですからインドの智慧というのは本当に素晴らしいものです。

現地ではドラムスティックという長い野菜や、ジャックフルーツ、未熟なバナナなど実に色々な素材が用いられますが、今回は手に入りやすい野菜を使いました。今回使用した以外でも、カブやかぼちゃ、ズッキーニ、カリフラワー等々、色々な野菜が使えますのでぜひお試し下さい!
アヴィヤル(野菜のココナッツ・ヨーグルトソース煮)のレシピのコツ
青唐辛子は個体差がかなりあってとても辛い!ものから全然辛くないものまでさまざまです。お好みに応じて量を調整してくださいね。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

アヴィヤル(野菜のココナッツ・ヨーグルトソース煮)に必要な食材


ココナッツファイン


青唐辛子


ココナッツオイル


マスタードシード


クミンパウダー


カレーリーフ


ターメリック




カートに商品が入りました