ポーク・ヴィンダルーのレシピ

ポーク・ヴィンダルー

ゴア州の酸っぱ辛いポークカレー!
インド料理
材料(4人分)
所要時間: (準備: 調理:)
500

ポイント:大きめの一口大に切り分けます
大さじ4

ポイント:すりおろし、またはペースト
50cc

ポイント:無塩のものを使ってください
大さじ3

ポイント:ワインビネーガーなど、お好みの酢で
小さじ3

スパイス

小さじ2

ポイント:ホール
6粒

ポイント:ホール
4cm

ポイント:スティック
3本

ポイント:辛いのがお好きな方はたっぷり!
小さじ1

ポイント:ホール
適宜

ポイント:仕上げにお好みで


1
豚肉を下茹でします。今回は圧力鍋に加圧20分でホロホロに茹でました。普通の鍋でも構いません。
2
クローブ、カルダモン、シナモン、ブラックペッパーを、温めた油(分量外)でフライします。
3
【2】のカルダモンが膨らんできたらレッドチリとにんにくのペーストを加えて、ニンニクが茶色色づくまで炒めていきます。
4
【3】のニンニクが色づいたらトマトジュースとクミンパウダー、コリアンダーパウダーを加えて軽く煮詰めます。ソース状になればOK
5
【4】の鍋に酢、砂糖、塩(分量外)を加えて、ビンダルーソースとします。【1】の豚肉を加え、茹で汁で濃度を調整しながら味が染みこむまで煮込みます。
6
仕上げにガラムマサラを少しふりかけ、香りづけをします。お皿などに盛りつけて出来上がり。

アクセス数 今日:10 昨日:5 トータル:3775

ポーク・ヴィンダルーのレシピの説明

ゴア州の名物料理、ポーク・ビンダルーです。

「豚を使うこと」「酢を使うこと」という2点から、普通のインド料理の考えに当てはまらない、ちょっと変わった料理です。
豚はイスラム教で不浄とされているため、インドではあまり食べられていません。
また、酢もアルコールと醸造工程が似ているため、禁酒の広く行き渡ったインドでは用いられることがあまりありません。

ゴア州でこのような一風変わった料理が生まれたのは、かつて同州を拠点としていたポルトガルの影響があるとされています。料理の影に歴史あり、ですね。

甘酸っぱくて辛い、食欲をそそる一皿です。チャパティやナンもいいですが、私としてはご飯との相性がいいと思います!日本米と合わせてもゴハンの進むカレーですので、ぜひ一度お試し下さいませ。
ポーク・ヴィンダルーのレシピのコツ
多くのレシピでは豚肉をにんにくやスパイスにマリネすることが推奨されていますが、今回はいきなり圧力鍋で下茹でした時短レシピです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ポーク・ヴィンダルーに必要な食材


にんにく




砂糖


スパイス


クローブ


カルダモン


シナモン


赤唐辛子


ブラックペッパー


ガラムマサラ


クミンパウダー


コリアンダーパウダー


カートに商品が入りました