グンドゥルックとニラの和え物のレシピ

グンドゥルックとニラの和え物

さん提供
ネパールの乾燥発酵野菜
ネパール料理
グンドゥルックとニラの和え物の写真
材料(4人分)
所要時間: (準備: )


1
グンドゥルックとニラの和え物の手順画像0枚目
グンドゥルックは 乾燥した発酵野菜
です。
2
グンドゥルックとニラの和え物の手順画像1枚目
かんそうしたグンドゥルックは
水で かるく あらいます。
3
グンドゥルックとニラの和え物の手順画像2枚目
ぬらした グンドゥルックと ニラ
合わせます。
4
ターメリック、塩、とんがらしい
ベジタブルマサラ、サラダ油
レモン 入れて ぜんたいてきに あじ つくように まてから グンドゥルクの 漬物 できあがります です。

アクセス数 今日:2 昨日: トータル:757

グンドゥルックとニラの和え物のレシピの説明

ネパールから きた サラダ バタライ です。
今日はネパールの乾燥発酵野菜「グンドゥルック」をご紹介します。

グンドゥルックは ネパールでしたら カレー、漬物 とか で 使えますが
日本では 白いご飯と いしょうに ふりかけの かわりに お使い いただけます。
グンドゥルックは ネパールで 山に住んでいる 人たち
冬によくたべます。
山の人たちはスーパーとかないから 保存してたグンドゥルックをよくたべます。
買い物行くの が 遠いから ふゆに よく 食べられます。



グンドゥルックのつくりかたは
大根のはっぱか小松菜のはっぱ ふつかぐらい かんそうして
かんそうした葉っぱを もういっかい 水でぬらして しぼって
copperのいれものにぎっしり葉っぱをいれて
わかしたお湯をいっぱいいれる
上から重いものをおきます。
にしゅうかんおきます。
おもしをしたまま、水をかくにんします。
みずがなかったらまたお湯を足します。
そのあいだ、いれものは太陽のあたるところにおきます。
二週間後にあけて、水を切って乾燥させます。
ざるなどに広げて太陽と風にあててからからに乾燥させます。
乾燥したものはタッパーとかプラスチックとかにいれてながく保存できます。
この乾燥した野菜をグンドゥルックといいます。
グンドゥルックとニラの和え物のレシピのコツ
グンドゥルクの 漬物は 作って 1時間
後に で 食べると しかっかり 味が つきます。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

カートに商品が入りました