トムカーガイのレシピ

トムカーガイ

さん提供
鶏肉のココナッツミルクスープ
タイ料理
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
1cup

5個

ポイント:無ければしめじでもOK
1本

ポイント:乱切り
1個

ポイント:熟していない固めの物  乱切り
1/2個

ポイント:厚めのスライス
1片

ポイント:親指サイズで1片 厚めに斜め切り
4枚

ポイント:手でちぎり葉に切れ目を入れる
2~3本

ポイント:乾燥トウガラシでも〇
大さじ1.5

大さじ1



1
鍋に水とココナッツミルクの半量、ショウガ、レモングラス、コブミカンの葉、トウガラシを加え沸騰させる。そこへ鶏肉、キノコ類、玉ねぎトマトを加え火を通す
2
1へナンプラー、砂糖と残りのココナッツミルクを加え再沸騰させ最後にライム又はレモンジュースを加える。(果汁を入れた後は沸騰させないように)
3
味をみてお好みでナンプラー(分量外)で調節する
4
皿に盛り美味しくいただく。

アクセス数 今日: 昨日:2 トータル:31

トムカーガイのレシピの説明

世界3大スープの一つは「トムヤムクン」ですが、今回はトムカーガイと言う鶏肉と生姜のココナッツスープを紹介します。トムカーガイとは、タイ語でトム(煮る)カー(タイの生姜)ガイ(鶏肉)と言う意味で、酸味が少しありサッパリと癒されるスープです。タイの食べ物は辛い物が多いですが、このトムカーガイは辛いのが苦手な人や辛い食べ物に疲れた人にピッタリです。

■タイの生姜「カー」
タイの生姜「カー」は、便宜的に生姜と説明したのですが、本来は「ナンキョウ」 別名「タイ生姜」といい、インド東部原産のショウガ科の多年草です。日本にもある生姜は「キン」と言い日本にも多く輸出されています。

抗菌や抗がん作用があると言われ、薬効も高いと言われています。食用と薬用に使われるのは根茎の部分になります。味は生姜とミョウガを足したような味で香りが高く生姜より辛みが高いものになります。トムカーガイには、ビタミンB1、B2、カルシウムを豊富に含んでいるのだそう。

■唐辛子について
今回は生トウガラシ又は乾燥トウガラシを使いますが、本場タイでは「プリック・キーヌー」と言う生の小粒唐辛子を使います。「プリック・キーヌー」とは、長さ1.5から3cm程の小指の先程の小さなトウガラシなのですが、トウガラシの中でも激辛の仲間になります。トウガラシの辛さを計るスコヴィル値は5万?10万で、この値は一般的なタバスコの10倍だそうです。 ちなみに「プリック・キーヌー」の意味は「ネズミのフン」だそうです。
トムカーガイのレシピのコツ
ココナッツを入れライム又はレモン汁を入れた後沸騰させてしまうとスープが分離してしまうので気を付けてください。
お子様向けにはトウガラシは入れず酸味も調節してみて下さい。
乾燥トウガラシは種がとても辛いので辛いのがお好きな方はそのまま入れてください。

コブミカンの葉は乾燥でも〇。もし手に入らなければ無理に入れなくても大丈夫です。(残念ながら代用出来るものがないのです。。)

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

カートに商品が入りました