チェッターヒン ミャンマーのカレーのレシピ

チェッターヒン ミャンマーのカレー

さん提供
テレビで取り上げられ話題になったミャンマーのカレー
ミャンマー料理
チェッターヒン ミャンマーのカレーの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
300g

ポイント:骨付き肉を使う場合は500g
ひとかけ

大さじ3

材料A

小さじ1/2

ポイント:手に入れば青唐辛子1本みじん切りを使っても
小さじ1

 

1/2缶分

小さじ2

ポイント:ねり梅で代用可


1
チェッターヒン ミャンマーのカレーの手順画像0枚目
たまねぎとにんにくを粗いみじんぎりにする。しょうがはすりおろす。鶏肉は1枚を3〜4切れに切る。
2
チェッターヒン ミャンマーのカレーの手順画像1枚目
圧力鍋を中火にかけてサラダ油を入れ、玉ねぎとにんにく、しょうがを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら火を止め、鶏肉を並べて材料Aをすべて加える。
3
チェッターヒン ミャンマーのカレーの手順画像2枚目
肉にスパイスが絡まるように全体を混ぜたのち、トマトとライムの汁と皮を加えてざっと混ぜ、蓋をして強火にかける。ピンが上がったら中弱火に落として約15分煮て火を止める。
4
チェッターヒン ミャンマーのカレーの手順画像3枚目
ピンが下がったら蓋を開けてライムの皮を取り出し、再度中弱火にかけて煮汁を約10分煮詰める。周囲に油が浮くようになってきたら完成。

アクセス数 今日: 昨日:5 トータル:251

チェッターヒン ミャンマーのカレーのレシピの説明

ミャンマーの「ヒン」は、煮物のことを指します。煮汁に油が浮いた状態で供されるのが特徴で、鶏肉のほかに牛、豚、魚などさまざまなヒンがあります。
見た目、脂ギトギトなのがヒンの特徴でもあるのですが、白いご飯と一緒に食べてみると意外と気になりません。トマトやライム、タマリンドなど酸味も入るのでその効果かもしれません。

ミャンマーの主食は米で、ヒンにもライスが添えられることが多いです。タイに近いことからインディカ米、いわゆる長粒のタイ米がよく食べられているようです。
湯取り法で炊いたタイ米と日本のご飯、どちらにもよく合います。
チェッターヒン ミャンマーのカレーのレシピのコツ
外国語のレシピを検索すると、レモングラスやライムの葉が使われていました。今回は手に入らなかったので、ライムの皮を削いで使いましたが、これでもOKのようです。

材料に「塩」がないことが気になるかもしれませんが、シュリンプペーストとナンプラーの塩気で味付けは十分でした。
煮詰めすぎるとしょっぱくなりすぎることがあります。その場合は水を足して調整してみてください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

チェッターヒン ミャンマーのカレーに必要な食材

今回はこれを使いました

にんにく


しょうが


サラダ油


コリアンダーパウダー


シナモンパウダー


クローブパウダー


チリパウダー


シュリンプペースト


ナンプラー


カートに商品が入りました