. 時短キーマカレーのレシピ -TIRAKITA レシピ

時短キーマカレー

さん提供
およそ10分で作る、子供も食べられる味♪
インド料理
時短キーマカレーの写真

時短キーマカレーのレシピの説明

まだ幼稚園にも通っていない2歳の息子と24時間一緒の毎日。午後にお昼寝するタイミングで自営業の裏方の仕事や、晩ご飯の献立を準備するのですが、まったく疲れることなく元気いっぱいでお昼寝しない日もやっぱりあります。そんな日は、とにかく時短でできるメニュー!そして、子供も食べられる辛くないカレーを作りたいと思い、辛味のないカレーパウダーを使用しています。子供用の市販のレトルトカレーを一度買ったことがありましたが、一口も食べず、私が食べるべきか?と甘いカレーを食べた思い出。手作りのカレーを食べてくれると嬉しいものですね。(給食などで出てくるカレーも、いずれは食べられるように色んなスタイルのカレーも食べさせたいところです)
材料(4人分)
所要時間: (準備: 調理:)
350〜380g

ポイント:鶏ならあっさり、牛豚合挽きならジューシー、お好みのお肉で♪
1/2個

1本(中サイズ)

ポイント:お好みの野菜をどうぞ
1/2カップ程

ポイント:冷凍
大さじ2

ポイント:市販の缶入りのカレー粉を使用しました。
大さじ2

大さじ1

小さじ1弱

ポイント:お好きな塩加減に調整してください♪
大さじ1

ポイント:または油かバター
大さじ1/2

ポイント:お好みで。なければ省いても構いません♪


1
小鍋にギーとクミンシードを熱し、粗みじん切りにした玉ねぎを加えて1〜2分炒める。その間に茄子は輪切りにしておく。
2
小鍋にひき肉、茄子、ミックスベジタブル、カレーパウダーを追加し、時々混ぜながら炒める。
3
ケチャップ、醤油、塩を加えて6〜7分中火で炒め続け、全体に火が通ったら火を止めて完成です!盛り付けの時間まで、蓋をして余熱と蒸気でさらに旨味を食材に染み渡らせます。
アクセス数 今日:1 昨日:1 トータル:168
時短キーマカレーのレシピのコツ
時短のため、トマトの代わりにケチャップを使用したりと本格キーマではないですが、子供も食べられる味を目指して作りました。カレーパウダーは、今回は市販の一般的に売られているカレー粉缶を使用です。ティラキタ商品のミートマサラ(辛くないカレーパウダー)を注文したところで、届くのが楽しみ!在庫なしのベジタブルマサラも辛くないとのことなので、再入荷したら試してみたいです。
辛味が欲しい方はチリパウダー(ホット)を追加して作られてみてください。

時短キーマカレーに必要な食材


玉ねぎ


カレーパウダー


醤油




ギー


クミンシード