. 黒ごま・玉ねぎ 2種のヴァダのレシピ -TIRAKITA レシピ

黒ごま・玉ねぎ 2種のヴァダ

さん提供
MTR ヴァダの素 を1袋まるごと使用♪
インド料理
黒ごま・玉ねぎ 2種のヴァダの写真

黒ごま・玉ねぎ 2種のヴァダのレシピの説明

南インド出身の友人のホームパーティーや、実際に南インドに滞在した時に食べた思い出。オンラインで新入荷の商品に『Vada』を発見したとき、あっ!前に食べたあのドーナツみたいな!私も作ってみたい!となり、すぐさま注文。
プレーンでも十分美味しいですが、私の大好きな黒ごまを入れて作ってみたかったのと、子供も食べそうな具で、今回は黒ごま/玉ねぎの2種にしました。
豆粉と米粉メインの生地で、油を使うけどヘルシー。
アメリカ人の旦那さんも『美味しい!カレーに合うし、甘くないベーグルみたいで良いね』
南インドの朝食によく食べられるメニューですが、アレンジでカリカリベーコンと卵も似合いそう。アメリカンなブランチにもなるし、これはリピート決定です!
材料(4人分)
所要時間: (準備: 調理:)
200g(1袋)

ポイント:MTR ヴァダの素 ティラキタ購入品
1/4個

大さじ1

適量

ポイント:揚げ焼き用


1
小さめのボウルを2つ用意します。ヴァダの素、1袋を半分ずつ、それぞれのボウルに分け、一つは黒ごま、もう一つはみじん切りした玉ねぎを追加します。
2
水をそれぞれに1/2カップ入れて菜箸で混ぜ合わせたところ、十分な水の量でした。
それどころか、少しゆるめの生地になったため、私の場合は絞り袋で絞ったほうが上手く出来そうと思い、それぞれの生地を絞り袋に入れて10分ほど待機させました。(次回は少し水を減らして、手で形成できる生地に水分量を探ります)
3
黒ごま4つ、玉ねぎ4つ、市販のドーナツサイズだと計8個のヴァダができます。
フライパンに深さ1cmにもならないくらいに、こめ油を入れ、そこに絞り袋で4つのドーナツ型になるよう、生地をぐるぐると絞り出してゆきます。
4
4つ絞り出したところで火をつけ、中火で焼き目がついてきたらひっくり返して両面カリッと揚げ焼きしたら、網のラックに上げてゆきます。
5
黒ごま・玉ねぎ 2種のヴァダの手順画像4枚目
同じように、もう一種類の生地も4つのドーナツ型に絞り出し、2回の揚げ焼きで計8個が出来上がりです!
アクセス数 今日: 昨日: トータル:174
黒ごま・玉ねぎ 2種のヴァダのレシピのコツ
生地を揚げ焼きする時に、生地の水分から、少量の油でもパチパチと油はねすることがあるので、油はね防止の蓋などの使用をおすすめします。