. たっぷり野菜のゴント(ghonto)のレシピ -TIRAKITA レシピ

たっぷり野菜のゴント(ghonto)

さん提供
ベンガルの味を求めて。
インド料理
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の写真

たっぷり野菜のゴント(ghonto)のレシピの説明

福岡で以前、働いていたインド料理店のオーナーは、コルカタ出身。昭和58年からインド料理店を経営し続け、数々のカレーフェスなどにも出店されています。

今年はコロナ禍で、お店の前で露店テイクアウト販売もされているようですよ。シェフ達も気さくでとても良いお店です。

お仕事させて頂いていた時期、まかないでフィッシュカレーやビリヤニなど普段はなかなか日本で食べない献立を日々、楽しませてもらったことが懐かしく、素敵な思い出があります。

私が滞在したことがあるのは南インドのみなのですが、、
インドは地方によって、様々なスタイルの料理があり興味深い。

ベンガル地方の『ghonto』YouTubeのインド料理人の動画レシピをいくつも見て、自分の作りやすい分量で挑戦してみました。(動画ではどなたもヒングを使っていませんでしたが、じゃがいも炒めるときに使用)

冷めても美味しいおかずになります♪♪
材料(6人分)
所要時間: (準備: 調理:)
一振り

1個(中)

半玉(小)

輪切り2枚

小さじ1/2

小さじ1/2

小さじ1/4

ポイント:ティラキタオリジナル スタンダード(粉唐辛子)使用
小さじ1/4

小さじ1強

ポイント:ピンク岩塩
小さじ1/2

小さじ1/2

ポイント:ティラキタオリジナル ガラムマサラ使用
小さじ2

ポイント:またはバター
少々

ポイント:お好みで


1
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の手順画像0枚目
じゃがいもは皮をむき、食べやすいサイズにカットし水に浸しておきます。

小皿にクミン、コリアンダー、ターメリック、チリパウダーを合わせ、50cc程の水を加えて、スパイスのペーストを作っておきます。
2
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の手順画像1枚目
フライパンに米油を入れ、ヒングを一振り、水気を切ったじゃがいもを炒めながら蓋をして油はねを防ぎます。
3
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の手順画像2枚目
小皿にじゃがいもを取り出したら、同じフライパンに作っておいたスパイスペーストと刻んでおいたにんじん、ししとうを加えて炒め合わせます。
4
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の手順画像3枚目
芯を取り除き、細めに切っておいたキャベツ半玉とカレーリーフ(お好みで)を加えます。
混ぜ合わせながら、ここに塩、砂糖、トマトペーストを加えて蓋をしてしんなりするまで時々混ぜながら火を通します。
5
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の手順画像4枚目
キャベツがしんなりし始めた頃に、炒めておいたじゃがいもをフライパンに戻し、混ぜ合わせてさらに蓋をします。
6
たっぷり野菜のゴント(ghonto)の手順画像5枚目
ギーとガラムマサラを追加し、混ぜ合わせたら味をみて、塩加減の調整をしたらゴントの完成です!
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:391
たっぷり野菜のゴント(ghonto)のレシピのコツ
スパイスのペースト、野菜を刻んだりの下準備を整えてから調理に取り掛かるとスムーズに完成します!

たっぷり野菜のゴント(ghonto)に必要な食材

今回はこれを使いました

しょうが


にんにく


クミン


コリアンダー


チリパウダー


ターメリック




トマトペースト


ガラムマサラ


ギー