ケララのお魚カレー「ミーンモレー」

さん提供
ココナッツ風味のフィッシュカレー
インド料理
ケララのお魚カレー「ミーンモレー」の写真

ケララのお魚カレー「ミーンモレー」のレシピの説明

ミーンモレーの「ミーン」はお魚という意味。マドゥライに大きな寺院のあるミーナークシー女神の名前にも入っていますね。ケララでは新鮮な臭みのないお魚が食べられるそうで、このレシピも意外とあっさりした、青唐辛子のキリッとした辛味が印象的な味に仕上がっています。タマリンドのヘビーな酸味やベンガルのようなマスタードオイルの辛味は一切ないので、青魚や脂身の多い魚というよりも白身系の上品な味のお魚が合います。私は太刀魚で作りましたよ!魚の身の厚みなどによっても調理時間は前後します、ご参考までに。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
200gくらい

ポイント:白身系が合います
小さじ2

少々

大1玉

ポイント:スライス
中1玉

ポイント:スライス
ひとかけ

ポイント:すり下ろし
ひとかけ

ポイント:すり下ろし
計大さじ3.5くらい



1
魚は切り身にして以下の材料で15分間マリネします。
ターメリックパウダー小さじ1
レモン果汁小さじ1
塩 少々
2
待っている間に野菜を切りましょう。
玉ねぎ 大1玉 スライス
トマト 中1玉 スライス
しょうが ひとかけ すり下ろし
ニンニク ひとかけ すり下ろし
3
ココナッツミルクを作ります。三種類の濃さで作ります(別々のタイミングで使います)。パウダーをお湯で溶くのが一番簡単です。
濃いのが1/2カップ
中くらいのが1/2カップ
薄いのが1カップ
です。溶くパウダーの量は、私が持っているのだと濃いので1/2カップに対して大さじ1、薄いのはその半分ですが1カップ必要なのでやはり大さじ1くらいです。中くらいはその間なので1/2カップに大さじ1.5くらいでしょうか…
4
魚がマリネできたら一旦火を通します。テフロン加工のフライパン推奨。なければ薄く油を引いても大丈夫です。表面が固まるくらい火が通ったらお皿などによけておきます。
5
続けて同じフライパンを使う場合はよく洗って、水気を拭いてから!
フライパンに油(あればココナッツオイル)大さじ2を熱してマスタードシード小さじ1/2を炒めます。とてもよく跳ねるので蓋などで防ぎながらやりましょう
6
マスタードシードが大方弾けたら、ニンニクとしょうがも入れます。香りが立つまで炒めます。
7
続いてスライスした玉ねぎと、カレーリーフ二枚、青唐辛子二本を加え炒めます。
8
玉ねぎが半透明になったらトマトを加えて炒めます。この時潰さないように注意!水気が出て、それが飛ぶくらいまで炒めます。
9
ブラックペッパーパウダー小さじ1を入れて、弱火にします。
10
まず一番薄いココナッツミルクを入れ、さらに塩少々も加えてよく混ぜます。
11
混ざったらマリネして焼いておいた魚を入れ、蓋をします。魚に火が通るまで。
12
火が通ったら中くらいの濃さのココナッツミルクを入れます。魚が崩れないようにフライパンを揺らすようにして回します
13
一旦火から下ろし、一番濃いココナッツミルクを入れて再び弱火にかけます。1分程度かけて、フライパンを揺らして混ぜさせます
14
火から下ろしてレモン果汁小さじ2と、お好みでココナッツオイルをトッピングして完成です。
アクセス数 今日: 昨日:4 トータル:145

ケララのお魚カレー「ミーンモレー」に必要な食材

今回はこれを使いました

ターメリックパウダー




玉ねぎ


しょうが


ニンニク


マスタードシード


ブラックペッパーパウダー