. チキンライスのレシピ -TIRAKITA レシピ

チキンライス

さん提供
日本以外のアジア諸国で「チキンライス」といえばこれ!
シンガポール料理
チキンライスの写真

チキンライスのレシピの説明

日本以外のアジア諸国で「チキンライス」といえば、この「海南鶏飯」のことを指します。(鶏肉入りケチャップ炒めご飯は日本だけのチキンライスようです)
今回は、シンガポール名物のチキンライスをご紹介します。名物とはいえ現地のチキンライスは、ごはんに鶏肉のスライスが載っていること以外は千差万別。お店によって、味の決め手のソースが全く異なるためです。食べ比べして楽しむ方も多いです。
今回ご紹介するソースは、おばあちゃんがシンガポールの海南島出身、という方の独自レシピを参考にさせていただきました。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
150g

ソース

大さじ1.5

ポイント:味噌大さじ1+水小さじ2で代用可
大さじ1

大さじ1.5

小さじ1

大さじ1



1
チキンライスの手順画像0枚目
米をといでざるにあげておく。鶏もも肉は、肉と皮の脂が多い部分を切り取って寄せておき、本体は3~4つに切る。
2
チキンライスの手順画像1枚目
ソースを作る。しょうが、にんにく、赤唐辛子を粗く刻み、すり鉢で細かくする。
3
チキンライスの手順画像2枚目
タオチオ、醤油、砂糖、酢を加えて混ぜ、水でゆるめる。
4
チキンライスの手順画像3枚目
鶏油を作る。1の寄せておいた脂身を弱火で加熱する。肉片が縮んでカリカリになり、脂が分離したらOK。
5
チキンライスの手順画像4枚目
鶏油大さじ3を残したところににんにくのみじん切りを加え、薄く色づいたら1の米を加えて全体にからめる。
6
チキンライスの手順画像5枚目
鶏ガラスープを加え、上に鶏肉をのせる。ふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして10分、火を止めてそのまま10分ほど蒸らす。
7
チキンライスの手順画像6枚目
鶏肉を取り出してそぎ切りにする。きゅうりは斜め薄切りにする。
8
チキンライスの手順画像7枚目
皿にご飯を盛り、鶏肉を上にのせ、鶏油の肉片をトッピングしてきゅうりとソースを添える。
アクセス数 今日: 昨日:8 トータル:402
チキンライスのレシピのコツ
ソースには「タオチオ Tao Jiew」という、タイの調味料を使っています。ゆるい味噌のような見た目で、大豆の粒が残っています。味噌でも代用できますが香りがかなり違います。(水でゆるめた味噌と味を比べたら、味噌はタオチオよりフルーティーでした。メーカー次第かもしれませんが)。

ごはん自体は、沸騰後弱火にして8分加熱すると炊きあがりますが、今回は鶏肉をのせるため、長めに加熱しています。
鶏肉はスライスして供しますので、大きな塊のまま加熱する必要はありません。火が強すぎたり、鶏肉の塊に火を通すために加熱時間が長かったりすると、ごはんに必要以上の「おこげ」ができてしまいますのでご注意ください。

添え物のきゅうりは、この料理のお約束です。食感の重要なアクセントにもなりますので、ぜひご用意ください。なお、写真に添えたにんじんは私のアイデアですが、現地ではきゅうりのみ添えられます。

チキンライスに必要な食材

今回はこれを使いました



にんにく


しょうが


赤唐辛子


タオチオ


砂糖