イエローカレー

さん提供
インドの影響をより強く受けているといわれるタイカレー
タイ料理
イエローカレーの写真

イエローカレーのレシピの説明

数あるタイカレーの中で、インドの影響をより強く受けているといわれる「イエローカレー」をご紹介します。
ターメリックも入っているので、見た目は見慣れた黄色いカレー。でも食べると、風味はインドカレーと全く違います!レモングラス、ガランガル、エビ、ココナッツミルクなど独特のタイの食材を融合です。
市販のイエローカレーペーストを使い、タイの方の作り方を参考に干しエビとナッツも砕いて加えました。えびのうまみが深みをだしています。

おいしいカレーかどうかの見分け方は、表面に油の層があるかどうかなのだそうです。ココナッツとチキンの油脂です。現地のレストランで出されるものは、写真よりもこってりしています。カロリーは気になりますが・・・とてもおいしいカレーです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
イエローカレーの手順画像0枚目
弱火のフライパンでカシューナッツを乾煎りし、すり鉢で砕く。
干しエビも加え、強く叩くようにして細かく砕く。
2
イエローカレーの手順画像1枚目
じゃがいもと玉ねぎはくし型切り、鶏肉は大きめに切る。
3
イエローカレーの手順画像2枚目
ココナッツミルクのうち1/3ほどとココナッツオイルを中火にかけて煮詰める。とろみが出てきたらカレーペーストと1を加えてよく炒める。
4
イエローカレーの手順画像3枚目
鶏肉を加えてからめるように炒め、残りのココナッツミルク、水、パームシュガーとナンプラーの半量を加える。
沸騰したら弱火にして10分ほど煮る。
5
イエローカレーの手順画像4枚目
じゃがいもと玉ねぎを加え、タマリンドペーストを加えて混ぜる。
6
イエローカレーの手順画像5枚目
10分ほど煮てスープにとろみがついたら、味を見てナンプラーで塩加減を調整する。
7
イエローカレーの手順画像6枚目
器に盛り、プチトマトを飾る。
写真のごはんのトッピングはフライドオニオンです。
アクセス数 今日: 昨日: トータル:138
イエローカレーのレシピのコツ
プチトマトは、見た目も味も食感も、このカレーのよいアクセントになります。ぜひ添えてみてください。カレーと一緒に煮込む作り方もありますが、私は中まで熱くする必要はないと思い、添えるだけにしました。

アジア食材のタマリンドペーストは、国によって別物です。
インドやスリランカのタマリンドペーストは真っ黒でねっとりしていますが、タイのものは、梅干しを刻んで水分を加えてゆるめたような見た目の灰色と茶色の中間で、どろっとしています。味的にも練り梅で代用可能だと思います。

イエローカレーに必要な食材

今回はこれを使いました

イエローカレーペースト


カシューナッツ


タマリンドペースト


ココナッツオイル


ココナッツミルク


パームシュガー


ナンプラー