. ラジマ豆でブリトー作り!のレシピ -TIRAKITA レシピ

ラジマ豆でブリトー作り!

さん提供
乾燥ラジマ豆を一晩水につけて茹でて使用
アメリカ料理
ラジマ豆でブリトー作り!の写真

ラジマ豆でブリトー作り!のレシピの説明

アメリカ人の旦那さんはブリトーが大好き。
アメリカンな作り置き代表と言っても良いくらい、アメリカの家庭ではブリトーを沢山作って冷凍保存しているところもあれば、冷蔵庫にストックしておき食べたい時にトースターか炊飯器の保温で温め直しができて、中のチーズがとろけます!!

スポーツ観戦しながら、ブリトーとチップスとビールの組み合わせ、定番です。


チリパウダーと聞くと、辛い??と思う方も多いかと思いますがインド料理などで使われているチリパウダー(粉唐辛子)とはまた別物でして、、

同じカタカナ表記のチリパウダー。
メキシコや北米で使われているミックススパイス『チリパウダー(クミン、オレガノ、ガーリック系のミックス)』のほうを使って風味づけします。

スーパーの香辛料コーナーにも、玉ねぎやニンニクの絵がついた後者のチリパウダーが瓶でも売っていますので、気になる方は是非お試しください。

私はよく使うスパイスなので、大きい缶のチリパウダーを常備しております。
材料(6人分)
所要時間: (準備: 調理:)
200g

ポイント:一晩水に浸けて、40分茹でて水気を切ったもの
8本

ポイント:ピーマンでも代用可
1個

ポイント:または代用でケチャップ150ccと水100cc
大さじ7〜8

ポイント:北米やメキシコ料理用のクミン、オレガノ系ミックススパイスを使用
2本

ポイント:固形のものなら潰して使用
適量

ポイント:トマトを使用の場合のみ(ケチャップは塩分があるため)


1
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像0枚目
ティラキタ商品の乾燥ラジマ豆は一晩水に浸けて、翌日に40分ほどストウブ 鍋で煮込み、水を切ります。

別の鍋に、オリーブオイル、鶏ひき肉、刻んだ玉ねぎ、ししとう、茹でたラジマ豆を入れて、炒めながらトマト(またはケチャップと水)を加えて30分煮込みます。

途中、コンソメスティックを追加して味を整えます。

水分が少し飛び、キーマカレーやパヴパジくらいのとろみになったら具の完成です。

トルティーヤに大さじ3杯ほどのせます。
2
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像1枚目
お好みでソーセージをトッピングします。
3
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像2枚目
あればチェダーチーズ、なければミックスチーズを振りかけます。

辛いのがお好きな方はハラペーニョのトッピングもオススメです。
4
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像3枚目
トルティーヤの両サイドを折り曲げて片手で固定
5
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像4枚目
下からアルミフォイルを持ち上げて具が出ないように折ります。
6
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像5枚目
上も同じように折りたたみ、固定したら両サイドを包みます。
7
ラジマ豆でブリトー作り!の手順画像6枚目
ブリトーの完成です!
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:84
ラジマ豆でブリトー作り!のレシピのコツ
ブリトーはサルサ系のメキシカンスタイルもあるかと思いますが、アメリカで人気のチリビーンズ入りのブリトーレシピ を紹介しました。

トルティーヤはお手軽にお店やスーパーでも10枚入りのパック等、見かけるので、トルティーヤ生地から焼く時間がないときは時短でオススメです。

ラジマ豆でブリトー作り!に必要な食材

今回はこれを使いました

ラジマ豆


玉ねぎ


チリパウダー




オリーブオイル