. タンドリー・ゴビのレシピ -TIRAKITA レシピ

タンドリー・ゴビ

さん提供
カリフラワーのおいしさ新発見!タンドリーチキンのカリフラワー版です
インド料理
タンドリー・ゴビの写真

タンドリー・ゴビのレシピの説明

ベジタリアン料理が豊富なインドならでは、タンドリーチキンの野菜バージョンのような料理です。
カリフラワーを小房に分けて串に刺し、タンドール窯で焼く方法も一般的ですが、丸ごとのものを使ったゴージャスなバージョンをどうしても作ってみたくなって作りました!
「焼く」という調理方法により、カリフラワーの甘味や旨味が濃く凝縮されます。カリフラワーってこんなにおいしかったんだ!と再認識できる料理です。

インドではカリフラワーはとても人気のある野菜で、路上の八百屋さんでも大八車に山盛りになって売られています。日本人の味覚からすると「ちょっと癖があって苦手」という人も多いかもしれませんがインド料理にすると大化けします。ぜひお試しください。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
タンドリー・ゴビの手順画像0枚目
ヨーグルト、にんにく、しょうが、スパイス、塩を混ぜ合わせておく。
2
タンドリー・ゴビの手順画像1枚目
鍋に湯を沸かし、カリフラワーを中火で5分ほど蒸す。
柔らかくなりすぎると、このあと扱いづらくなるのでご注意ください。
3
タンドリー・ゴビの手順画像2枚目
カリフラワーをざるにあげ、水気が切れて冷めるまでおく。
冷めたら房の表面全体に1を塗る。
4
タンドリー・ゴビの手順画像3枚目
1時間ほど置く。
写真のように若干水分が出てきます。
5
タンドリー・ゴビの手順画像4枚目
230度のオーブンで、表面が軽く色づくまで焼く。
6
タンドリー・ゴビの手順画像5枚目
このような家庭用タンドール釜を使うと、より本格的に焼けます。
7
タンドリー・ゴビの手順画像6枚目
ミントソースを作る。
すり鉢でミントをよくする。
8
タンドリー・ゴビの手順画像7枚目
ヨーグルト、にんにく、しょうが、塩を加えてよく混ぜる。
9
タンドリー・ゴビの手順画像8枚目
焼けたカリフラワーにソースを添えて完成。
切り分けてお皿に取り、そのまままたはミントソースをつけてどうぞ。
アクセス数 今日: 昨日:12 トータル:322
タンドリー・ゴビのレシピのコツ
今回は、400gのヨーグルトが300gになるぐらい水切りしました。意外なほど、手汚さずに作れました。ヨーグルトの水切り具合がちょうどよかったのだと思います。

カリフラワーは、房の底辺ギリギリぐらいまで茎をカットしたほうがよいです。茎が長いと焼いている間に転がってしまいます。
添えるミントソースはシンプルなレシピでご紹介しましたが、お好みでここにパウダースパイスをいろいろ混ぜてもおいしいです。

タンドリー・ゴビに必要な食材

今回はこれを使いました

ガラムマサラ


チリパウダー


チャットマサラ


ターメリックパウダー


コリアンダーパウダー