. プレーン・ナンのレシピ -TIRAKITA レシピ

プレーン・ナン

さん提供
フライパンで焼いて直火で仕上げる、簡単バージョンのナンです。
インド料理
プレーン・ナンの写真

プレーン・ナンのレシピの説明

前回ご紹介したクリスピーなガーリック・ナンに続いて、ふんわり柔らかいナンも作ってみようと、別のレシピで再チャレンジしました。
インド料理は、目からウロコの作り方にときどき出合いますが、生地をほとんど捏ねないナンもありました。結果は・・・捏ねなくてもちゃんとおいしい、外側が香ばしくクリスピー、中はふわふわになりました!
ガーリック・ナンのときに一生懸命捏ねたのは一体なんだったの、というぐらい簡単です。ぜひお試しください。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小さじ1/2

大さじ1/2

大さじ1



1
プレーン・ナンの手順画像0枚目
薄力粉、強力粉、塩を混ぜ合わせておく。
2
プレーン・ナンの手順画像1枚目
ボウルにドライイーストとぬるま湯、砂糖を加えて混ぜ、発酵してくるまでおく。
3
プレーン・ナンの手順画像2枚目
2のボウルにギー、ヨーグルトと1を加えて箸でぐるぐるかき混ぜる。
4
プレーン・ナンの手順画像3枚目
まとまってきたら手で軽く全体を混ぜる。
もしべたべたくっつくようなら小麦粉を少し足してください。
5
プレーン・ナンの手順画像4枚目
ボウルに戻し、ラップをして膨らんでくるまで置く。
倍ぐらいにふくらんだら軽くつぶしてガス抜きをし、4~5等分する。
手にサラダ油を塗って丸めたのち、長丸に伸ばす。
6
プレーン・ナンの手順画像5枚目
中火にかけて充分熱したフライパンに生地を置き、全体が軽く膨らむまで両面を焼く
7
プレーン・ナンの手順画像6枚目
弱火の直火にあてて、絶えず生地を動かしながら、全体にまだらに焦げ目をつける。
アクセス数 今日: 昨日: トータル:880
プレーン・ナンのレシピのコツ
生地の水分量は、かろうじて手にくっつかないぐらいの柔らかさにまとめるのがよいようでした。

表面をデコボコにするために、めん棒は使わずに手と指で広げています。これも「簡単にできる」ポイントになると思います。

最後に直火で表面を焼き付けるときは、金属製のトングなど使って、火傷しないようにご注意ください。数秒で焦げ目がつきますので、生地は絶えず動かしたりひっくり返したりするようにするとよいです。