ラペットゥ

さん提供
ミャンマーの食べるお茶サラダ
ミャンマー料理
ラペットゥの写真

ラペットゥのレシピの説明

お茶の葉が食べられる、しかもこんなにおいしいサラダの素材になるなんて、また目からウロコな出合いのレシピでした。この使い方を知ってから、お茶を飲んだあとの茶葉も料理に活用しないともったいない気がしてしまい、いろんな料理に使っています。現地では乳酸発酵させた茶葉を用いますが、日本で手に入りやすい通常の茶葉を用いたアレンジになります。

この料理は、ミャンマーでお茶うけとしても食べられるとても日常的なものだそうです。
緊迫した情勢が続くとの報道が長期に渡っているミャンマー、一日も早く皆さんに平和な日常が戻ることを願わずにはいられません。
材料(1人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小さじ2

ポイント:手に入れば発酵茶葉
1/2個

大さじ1

1/4個分

ポイント:作り方のコツ参照
小さじ1

小さじ2

大さじ2



1
ラペットゥの手順画像0枚目
フライドビーンズを作る。
チャナダルを2~3時間水につけて戻したのち、しっかり水気をふく。
2
ラペットゥの手順画像1枚目
低温の油で揚げる。泡がほとんど出なくなったら揚げあがり。
3
ラペットゥの手順画像2枚目
キャベツは千切り、トマトは細切り、パクチーと青唐辛子はみじん切りにする。
4
ラペットゥの手順画像3枚目
他の材料を揃える。
お茶の葉は水で湿らせ、干しエビは水で戻したあとすりこぎで叩いて細かくする。
5
ラペットゥの手順画像4枚目
すべてを材料と調味料を混ぜ合わせる。
6
ラペットゥの手順画像5枚目
お皿に盛りつけて、お好みでレモンのくし型切りを添える。
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:148
ラペットゥのレシピのコツ
一夜漬けのように、混ぜてから時間をおく作り方もあります。
このレシピで作って半日置いて食べてみたところ、フライドビーンズのサクサクした食感はなくなっていました。それはそれで風味がなじんでおいしいです。

フライド・オニオンの作り方は、こちらをご覧ください。
https://recipe.tirakita.com/recipe/679/