. 自家製レリッシュのレシピ -TIRAKITA レシピ

自家製レリッシュ

さん提供
お気に入りのピンク岩塩パウダーを使用♪
フィンランド料理
自家製レリッシュの写真

自家製レリッシュのレシピの説明

アメリカ人の旦那さんは、本場のお店でホットドッグを買うときはレリッシュを必ずと言っていいほどトッピングします。

瓶詰めのものは増粘剤などでトロみをつけてあったりしますが、ナチュラルなものが好きなので手作りをします。

自家製コッペパンを焼いて、グリルでソーセージを焼いて、ケチャップ、マスタード、そしてレリッシュで美味しいホットドッグにしませんか?
材料(1人分)
所要時間: (準備: 調理:)
一振り

ポイント:ティラキタ購入品 ピンク岩塩パウダー
小さじ1/8

小さじ1/8

半玉

ポイント:お好みで きゅうり等でも
大さじ3〜4

ポイント:市販のピクルス用のものを使用
一振り



1
自家製レリッシュの手順画像0枚目
ティラキタオリジナル商品のハンディーサイズ、ピンク岩塩パウダーボトルと黒胡椒ボトルを使用。

玉ねぎはみじん切りにし、容器に入れたら調味料をすべて加えます。

※ 玉ねぎが浸るくらいに甘酢を注ぎます。
2
自家製レリッシュの手順画像1枚目
半日ほど冷蔵庫で休ませておくと玉ねぎの辛みが和らぎ、味が馴染みます。

よく混ぜて、味見をし、お好みで塩胡椒で整えます。
3
自家製レリッシュの手順画像2枚目
スプーンで水気を切ったレリッシュを、ホットドッグの上からトッピングします。

玉ねぎやきゅうり、お好きな野菜がシャキシャキと良いアクセントになり、より美味しいホットドッグになります。
アクセス数 今日: 昨日: トータル:300
自家製レリッシュのレシピのコツ
玉ねぎ、きゅうり、エシャロット、パプリカ、様々なみじん切り野菜で色とりどりのレリッシュも良いですね。

保存料など入っておりませんので、作ってからは、数日のうちに食べ切ることをオススメします。

自家製レリッシュに必要な食材


岩塩


オレガノ


玉ねぎ


黒胡椒


オリーブオイル