. ゴア風プローンフライのレシピ -TIRAKITA レシピ

ゴア風プローンフライ

さん提供
直火で香ばしく仕上げます。夏のビールのお供に最高!
インド料理
ゴア風プローンフライの写真

ゴア風プローンフライのレシピの説明

アラビア海に面して位置するインド西海岸の小さな州ゴアは、エビ、カニといったシーフードを使った料理が豊富で、フィッシュカレーなどで有名です。

先日の直火で仕上げたナンがおいしかったので、この香ばしさを他の食材でも出せないかと、えびも焼いてみました。こんな味の料理が自宅でも作れるとは、また目からウロコでした。エビの旨味とスパイスが凝縮して、ライスやチャパティと合わせるもよし。お酒のおつまみにもピッタリです。

ガスタンドール釜で焼く作り方もありやってみたかったのですが、小さいえびしか買えなかったので、タンドール窯だと焼いているうちに小さく縮んで固くなりそう。そこでフライパン×直火調理を思いつきました。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
ゴア風プローンフライの手順画像0枚目
ざるにキッチンペーバーを敷き、ヨーグルトを入れて1時間ほど置き、水気を切る。
2
ゴア風プローンフライの手順画像1枚目
1のヨーグルトをボウルに入れ、マリネ液の残りの材料をよく混ぜる。
3
ゴア風プローンフライの手順画像2枚目
えびは尾を残して殻をむき、背ワタを取って水気を拭く。
4
ゴア風プローンフライの手順画像3枚目
2に3のえびを入れてよくからむように混ぜ、1時間以上置く。
ラップをしてひと晩置いてもOKです。
5
ゴア風プローンフライの手順画像4枚目
フライパンにギーを入れて強火にし、4のえびを入れて、両面を焼く。
6
ゴア風プローンフライの手順画像5枚目
ガス台に焼き網を置いて、中火~強火にする。
5の焼いたえびの両面全体を、軽く焦げ目がつくように焼く。
7
ゴア風プローンフライの手順画像6枚目
お皿に盛り、そのままで、またはお好みでレモンをしぼりかけて、どうぞ。
アクセス数 今日: 昨日:2 トータル:278
ゴア風プローンフライのレシピのコツ
4のマリネする工程は、ビニール袋を使うとえびの固い殻で袋が破ける可能性があるため、ボウルを使っています。

えびの尾はつけたまま作るのがオススメです。カリッと焼けた尾も香ばしく楽しめます。

フライパンで一度ギーで焼いて火を通してから、直火で軽く焦げ目をつけることが最大のポイントです。中火~強火で片面10秒ほど、金属製のトングを使ってひっくり返します。
(魚焼きグリルもウチのは直火ですが、それとはなぜかちょっと異なる仕上がりに感じます。)

キッチンが汚れるだろうと覚悟して作りましたが、周囲に飛び散るのはどちらかというとフライパンで焼いているときの方でした。直火で焼いている間は、バチバチと派手な音はしますが、それほど飛び散りません。
多少後片付けに手間がかかるとしても、このおいしさならまた作ろうと思えます。この作り方はクセになりそうです。

ゴア風プローンフライに必要な食材

今回はこれを使いました

ガラムマサラ


チリパウダー




ターメリックパウダー


ブラックペッパーパウダー


ギー