キリバトとルヌミリス

さん提供
スリランカのお祝い料理。ミルクごはん×辛いおかか(?)です
スリランカ料理
キリバトとルヌミリスの写真

キリバトとルヌミリスのレシピの説明

スリランカのお祝いの席には必ず並ぶ、また朝食としても食べられている料理です。
ひし形や四角に切り揃えたココナッツミルクごはん(キリバト)の上に、辛いルヌミリスをのせて食べます。
個人的には、スリランカ版おかかおにぎり?のようだと思いました。馴染みやすい味のうえ、一口サイズで食べやすいこともあり、2つ3つと手がのびてしまいます。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
キリバトとルヌミリスの手順画像0枚目
キリバトを作る。
米は普通にといで水気を切り、鍋に入れて分量の水を加え、30分ほど吸水させる。
2
キリバトとルヌミリスの手順画像1枚目
1の鍋にカルダモンとパンダンリーフを入れて蓋をし、強火にかけて沸騰したら弱火に落として5分炊く。
ココナッツミルクを加えて混ぜ、さらに5分炊く。
3
キリバトとルヌミリスの手順画像2枚目
火を止めて10分ほど蒸らしたのち、カルダモンとパンダンリーフを取り除き、ラップを敷いた台にあけて、固めるようにまとめながら四角く成形する。
4
キリバトとルヌミリスの手順画像3枚目
全体にココナッツミルクを塗り、四角く切り分ける。
真四角く作って9等分しました。
5
キリバトとルヌミリスの手順画像4枚目
ルヌミリスを作る。
たまねぎを薄切りにし、広げて冷凍庫で5分ほど凍らせたのち、すり鉢で叩いて細かくする。
鰹節、チリパウダー、パプリカパウダー、塩を加える。
6
キリバトとルヌミリスの手順画像5枚目
すりこぎでたたきながらよく混ぜる。
7
キリバトとルヌミリスの手順画像6枚目
切り分けたキリバトの上にルヌミリスを載せる。
9等分してちょうどいいぐらいの量になります。
アクセス数 今日: 昨日:4 トータル:983
キリバトとルヌミリスのレシピのコツ
キリバトの材料の分量の割合は、通常米2:水2:ココナッツミルク1です。今回は食べ切りやすいようにと分量少なく作ったため、炊飯中に蒸発する分を考えて多めにしています。普通のごはんより柔らかく仕上げます。

成形するときは、四角くまとめたほうが、切ったあとの端の無駄が出ません。(ひし形に切りたい場合は・・・まとめるときも大きなひし形に成形するといいかもしれません。)

キリバトとルヌミリスに必要な食材

今回はこれを使いました



ココナッツミルク


カルダモン


青唐辛子


チリパウダー