. シシグのレシピ -TIRAKITA レシピ

シシグ

さん提供
冷えたビール必携!フィリピンの(こってり系)定番おつまみ
フィリピン料理
シシグの写真

シシグのレシピの説明

フィリピン人がビールを飲むときによく一緒に食べるという「シズリング・シシグ」を教えてもらいました。豚肉を刻んで使いましたが、フィリピンでは豚の耳などを細かく刻んで作るそうです。
シズリングとはジュージューしている状態を言い、この料理も熱い鉄板で供されているそうです。
一口試食したところで案の定、冷蔵庫にビールを取りに行ってしまいました。レバーが入っているので、豚肉だけでは出ないねっとり感があり、少量でも食べ応えがあります。
材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
シシグの手順画像0枚目
豚肉は下茹でし、細かく刻む。鶏レバーも軽く湯通しして、粗く刻む。
2
シシグの手順画像1枚目
玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子、青唐辛子をみじん切りにする。
3
シシグの手順画像2枚目
フライパンにバターを入れてを中火にかけ、2を炒める。
4
シシグの手順画像3枚目
1を加えて、全体に油がにじんでぱちぱち音がするぐらいまで炒めまでよく炒める。
5
シシグの手順画像4枚目
砂糖、塩、ブラックペッパー、マヨネーズを加えてよく混ぜる。
6
シシグの手順画像5枚目
レモン汁を加えて混ぜ、卵を割り入れて軽く火が通ったら火を止める。
小口切りにした青ねぎを散らしてできあがり。
アクセス数 今日:6 昨日:6 トータル:309
シシグのレシピのコツ
豚肉とレバーは下茹ですることで臭みが取れ、扱いやすく切りやすくなります。
4の工程は、豚肉から油がしっかり出てくるまでまで炒めるとよいです。

かなり脂っこいので、さっぱりいただくためにレモン汁を多めに入れました。
しょうがや醤油を加える作り方もあります。

食べるときは、お好みでレモンを絞りかけて、卵と混ぜ合わせながらどうぞ。

シシグに必要な食材

今回はこれを使いました

にんにく


バター


赤唐辛子




砂糖


ブラックペッパーパウダー