. ピナプトク フィリピン風魚のグリルのレシピ -TIRAKITA レシピ

ピナプトク フィリピン風魚のグリル

さん提供
シンプルな魚のグリル。お腹にたっぷり詰め物をします
フィリピン料理
ピナプトク フィリピン風魚のグリルの写真

ピナプトク フィリピン風魚のグリルのレシピの説明

ピナプトクは、フィリピンの魚のグリルです。現地では、国民的な魚とも言われているティラピアで作ることが多いそうです。
ピナプトク (Pinaputok)は「破裂」の意味だそうで、破裂するほどびっしり魚のお腹に詰め物をすることから、この名前がついたとの説があります。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
4尾

ポイント:お好みのお魚なんでも
1/2個

小さじ2

適量



1
ピナプトク フィリピン風魚のグリルの手順画像0枚目
トマトとたまねぎをあらみじん切りにして合わせ、レモン汁、カラマンシー シーズニングソース、ブラックペッパーを混ぜ合わせておく。
2
ピナプトク フィリピン風魚のグリルの手順画像1枚目
イワシは鱗とはらわたを取ってきれいに洗い、両面にほんの少し塩を振り、10分ほどおく。
3
ピナプトク フィリピン風魚のグリルの手順画像2枚目
2の腹に1をたっぷり詰める。
4
ピナプトク フィリピン風魚のグリルの手順画像3枚目
230度に熱したオーブンで15分焼く。
5
ピナプトク フィリピン風魚のグリルの手順画像4枚目
カラマンシー シーズニングソースをふりかけて食べる。
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:176
ピナプトク フィリピン風魚のグリルのレシピのコツ
今回使ったカラマンシー シーズニングソースは、マイルドなポン酢しょうゆみたいで、たくさんかけてもしょっぱくならず、おいしいです。

ティラピアの食感は鯛に似ているそうなので、鯛でもOKと思います。というか、この材料の組み合わせとカラマンシーリキッドシーズニングのお味だと、なんの魚で作ってもおいしくなりそうです。切り身を使ってホイル焼きのようにしてもよいと思います。

詰め物はできるだけたっぷり入れるとおいしいです。小さい魚を使ったせいですが、詰め物をしてから天板に移動させるのが難しい(こぼれます)ので、ある程度は手元で、仕上げは天板の上で作業するとよいと思います。