. パンシット ビホンのレシピ -TIRAKITA レシピ

パンシット ビホン

さん提供
野菜たっぷりのフィリピンの麺料理 異なる麺の食感がおもしろいです
フィリピン料理
パンシット ビホンの写真

パンシット ビホンのレシピの説明

フィリピン英会話スクールのお試し中、料理ができる講師をつかまえてはフィリピン料理の聞き取り調査をしました。「パンシット」は何度も挙がりましたが、中でも一番興味深かったレシピでご紹介します。

豚肉が入ったパンシットも多いのですが、こちらにはあえて入れません。教えてくれた方によると、「ゆで卵とえびが入るからスペシャルで、肉が入ると特別でなくなる」のだそうです。
このタイプのパンシットは、「ビホンウィズカントン」というらしいです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
8~10尾

1個

大さじ1

250g

ポイント:人参、インゲン、キャベツ、レタスなど
400ml

適量



1
パンシット ビホンの手順画像0枚目
ゆで卵を作り、殻をむいて切っておく。エビは殻をむいて背ワタを取っておく。
2
パンシット ビホンの手順画像1枚目
野菜を食べやすい大きさに切る。にんじんは千切り、玉ねぎは半分を千切り(食感)と粗みじん切り(ベースの味)にしました。
3
パンシット ビホンの手順画像2枚目
ビーフンとラーメンの分量はこれぐらいです。下ゆではしません。
4
パンシット ビホンの手順画像3枚目
フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、にんにくとたまねぎを炒め、えびを炒める。色が変わったら取り出す。
5
パンシット ビホンの手順画像4枚目
2の野菜を加えて強火にし、軽く炒める。
6
パンシット ビホンの手順画像5枚目
水とパンシットの素を加えて混ぜ、沸騰したらラーメンを全体に散らしながら入れる。
7
パンシット ビホンの手順画像6枚目
続いてビーフンも加える。
8
パンシット ビホンの手順画像7枚目
ときどき混ぜながら、麺がスープを吸ってほとんど水分がなくなるまで中強火で加熱する。最後にえびを加えて混ぜる。
9
パンシット ビホンの手順画像8枚目
皿に盛り、くし型切りレモンとゆで卵、パクチーなどを添えて完成。
アクセス数 今日:3 昨日:10 トータル:30
パンシット ビホンのレシピのコツ
麺の分量の割合はお好み次第です。ビーフンは混ぜているうちに膨らんでくるので、重量半量ずつだとラーメンの存在感がなくなってしまいました。このため若干ラーメンの量を多くしています。

パンシットの素は、パッケージの作り方では1袋40gを500mlの水で溶く説明でしたが、それだとかなりしょっぱかったため、水をかなり増やしています。野菜の量にもよりますので、味を見て調整してください。

味付けは今回、パンシット専用のシーズニングを使いましたが、「マジックサラップ」を使うことも多いそうです。