. キニーラウのレシピ -TIRAKITA レシピ

キニーラウ

さん提供
フィリピンの魚のマリネ。さっぱりとしています。
フィリピン料理
キニーラウの写真

キニーラウのレシピの説明

魚のマリネは世界各地で親しまれていますが、こちらはフィリピン版の魚のマリネ、キニーラウ(Kinilaw/キニラウ)です。カラマンシーというかんきつ類のジュースを使うことと、しょうがが入ること、唐辛子が入ってピリ辛であることが特徴です。現地ではWhooという魚(カマスサワラ)などが使われています。日本の材料で作る今回は、まぐろのお刺身とレモンを使いました。
キリリと冷やして、白ワインやビールなどのおつまみにどうぞ。さっぱりとしていますので、これからの暑い季節にぴったりです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小1/4個

1/2かけ

大さじ3

大さじ1

ひとつまみ



1
キニーラウの手順画像0枚目
たまねぎ、しょうがは粗いみじん切り、青・赤唐辛子は小口切りにする。

2
キニーラウの手順画像1枚目
ボウルに1とレモン汁、酢、塩を入れてよく混ぜる。
3
キニーラウの手順画像2枚目
一口大の刺し身を入れて、全体に2がからまるように和える。
4
キニーラウの手順画像3枚目
ラップをして2~3時間ほど冷蔵庫におく。
5
キニーラウの手順画像4枚目
冷えて味が染みたところを、食べる直前に盛り付けてどうぞ。
アクセス数 今日:1 昨日:3 トータル:121
キニーラウのレシピのコツ
マリネ時間はお好み次第ですが、しっかり酸味が浸透したほうがおいしいので、2~3時間は置いた方がよいと思います。ひと晩おいても大丈夫です。

今回しょうがはみじん切りしましたが、すりおろして使うと若干マイルドになります。