. マサラパパドのレシピ -TIRAKITA レシピ

マサラパパド

さん提供
薄くパリパリのパパドにサラダを広げたインドのさわやかな前菜
インド料理
マサラパパドの写真

マサラパパドのレシピの説明

インド料理屋さんの定番おつまみ、「マサラパパド」です。豆せんべいである「パパド」にマサラテイストのサラダを乗せた一品です。心地よいサクサク感と爽やかなマサラがよく合っておいしい!パパドはウラドダルの粉を薄くのばして揚げたおせんべいで、とても軽くて香ばしく、独特のサクサク感があります。
食べやすいのでつい2枚目、3枚目と手が伸びますが、食べすぎると他の料理が入らなくなりますのでご注意を。
アルミのターリーのお皿に盛ってみたところ、ゴージャス感が出ました。パーティー料理としても映えると思います。塩辛さと軽い食感がビールのおつまみとしてもぴったりです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
マサラパパドの手順画像0枚目
青唐辛子は縦半分に切って種を外し、細かく刻む。他の野菜も細かく刻む。
2
マサラパパドの手順画像1枚目
1をボウルに入れ、チャットマサラを加えてよく混ぜる。
3
マサラパパドの手順画像2枚目
パパドを揚げる。
フライパンに揚げ油を適量入れて弱火にかける。パパドを1枚ずつ入れ、トングで頻繁に返しながら両面、泡が出なくなるまで揚げる。
作り方のコツをご覧くださいしてください。
4
マサラパパドの手順画像3枚目
ペーパータオルの上で油を切る。
5枚目でやっと平らに焦がさずにできました。
5
マサラパパドの手順画像4枚目
4の上に2をのせて広げる。
この直後お皿に移そうとしたら、パパドが割れました。薄くて割れやすいので、盛り付け用のお皿にパパドを並べてから、2を少量薄く広げたほうがよいです。
6
マサラパパドの手順画像5枚目
チャットマサラとレモンを添える。食べるときにお好みでかけます。
今回使ったパパドは写真右のものです。
アクセス数 今日:1 昨日:8 トータル:473
マサラパパドのレシピのコツ
パパドは少ない量の油で揚げられますが、火加減が結構難しいです。油の温度が高すぎるとすぐ焦げ色がついたり、ふちが内側にめくれて平らに仕上がらなかったりします。(工程4の写真)
火加減は「弱火」、パパドは何度も裏返しながら火を通すとよいようです。
ときどき火を止めて油の温度が高くなりすぎないようにすると、キレイに仕上がります。

パパド自体に塩気があるうえ、チャットマサラにも塩が入っています。チャットマサラは入れすぎるとしょっぱくなりすぎますので、味を見ながら使ってください。

サラダをたくさんのせすぎると、重みでパバドが割れたり、水分でパパドが柔らかくなったりしやすいので、「少量を薄く」にとどめたほうがおいしいです。

野菜の組み合わせと分量はお好み次第です。紫たまねぎを入れるとよりキレイです。ピーマンやパプリカを混ぜてもおいしいです。