. ワタラッパンのレシピ -TIRAKITA レシピ

ワタラッパン

さん提供
和菓子?のような風味もある不思議なココナッツプリン
スリランカ料理
ワタラッパンの写真

ワタラッパンのレシピの説明

スリランカスイーツの代表、ワタラッパン。ココナッツシュガーのジャガリーを使うおいしいココナッツミルクのプリンです。

カルダモン、ナツメグ、ココナッツ、と異国の素材が満載なのにもかかわらず、ジャガリーは黒砂糖の風味に近いせいか、和菓子と言われれば信じてしまいそうな風味でもあります。
お正月料理の合間のちょっとしたデザートとしても、物珍しさもあって喜ばれるのではないかと思います。
材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
ワタラッパンの手順画像0枚目
ココナッツシュガーが塊の場合は、粗く刻む。
2
ワタラッパンの手順画像1枚目
鍋に水とココナッツシュガーを入れて弱火にかけ、沸騰後5分ほど、ときどき混ぜながら溶かす。ココナッツミルクを加え混ぜ、火を止める。
3
ワタラッパンの手順画像2枚目
ボウルに卵を割り入れ、泡立て器でよくといてから、カルダモン、ナツメグ、塩を加えてよく混ぜる。
4
ワタラッパンの手順画像3枚目
2を加えてよく混ぜる。
5
ワタラッパンの手順画像4枚目
目の粗いあみじゃくしなどに卵液を通しながら、耐熱の器に等分に入れる。
6
ワタラッパンの手順画像5枚目
蒸し器に並べて蓋をして火にかけ、沸騰したら極弱火にして約10分蒸す。蒸し時間は、容器の大きさによります。
7
ワタラッパンの手順画像6枚目
蓋を開けて鍋を軽く揺らし、生地の表面が液体ではなくふるふるしたとろみがあるかんじになっていたら、火を止める。
アクセス数 今日:3 昨日:2 トータル:283
ワタラッパンのレシピのコツ
1つあたり100ml弱、沸騰後ごく弱火にして10分で火を止めました。
ときどき蓋を開けて様子を見ながら蒸すとよいです。火が若干強いと10分よりも早く蒸し上がります。が、すが入りやすいので要注意です。
現地には、すが入ったワタラッパンもたくさんあるそうですが、すが入らないようにするために、火加減はごく弱火にします。

日本の冬の室温では、表面のココナッツオイルがチョコレートのように薄く固まった状態になります。これはこれでおいしいです。
温かい状態でもおいしいです。