. サテ・アヤムのレシピ -TIRAKITA レシピ

サテ・アヤム

さん提供
甘辛いピーナッツソースと直火焼きの香ばしさが特徴です
インドネシア料理
サテ・アヤムの写真

サテ・アヤムのレシピの説明

サテは、インドネシアをはじめとした東南アジアで親しまれている串焼き料理です。アヤムとは鶏肉のことです。牛肉や豚肉のサテもありいずれも甘辛いピーナッツソースで食べることが特徴です。今回は市販のサテの素を使いました。日本の焼き鳥とは比較にならない、レモングラスやガランガルのさわやかな風味のおいしい串焼きができました。冷たいビールと一緒にどうぞ。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
つけだれ

小さじ1

小さじ1

小さじ1

小さじ1

つけ合わせ(お好みで)

適量



1
サテ・アヤムの手順画像0枚目
鶏むね肉を小さめの一口大に切る。
2
サテ・アヤムの手順画像1枚目
ビニール袋にサテの素とサラダ油を入れてよく混ぜ、1の鶏肉を入れて口を閉め、外側からよくもんで全体にからめる。そのまま冷蔵庫で2時間~ひと晩置く。
3
サテ・アヤムの手順画像2枚目
器につけだれの材料をすべて入れて、よく混ぜあわせておく。
4
サテ・アヤムの手順画像3枚目
フライパンを中火で熱し、2を入れてときどき返しながら、表面に焼き色がつくまで焼く。
5
サテ・アヤムの手順画像4枚目
火を止めて5分程度置き、あら熱が取れたら、鶏肉を竹串に刺す。
6
サテ・アヤムの手順画像5枚目
食べる直前に、ガスの直火にかざして、鶏肉全体に軽く焼き色をつける。
(魚焼きグリルに並べた写真を撮りましたが、結局、両手に持って直火焼きにした方が手軽でした。)
7
サテ・アヤムの手順画像6枚目
お皿に盛り、つけだれと、お好みでレモンのくし形切りを添える。
たれをつけながら、またはレモンをしぼりかけてどうぞ。
アクセス数 今日:1 昨日:2 トータル:853
サテ・アヤムのレシピのコツ
お肉をフライパンでしっかり調理してから、串に刺し、お肉の表面だけ直火で炙る作り方は、串に刺してから肉を焼くやり方に比べてかなり短い時間で作れますし、しっかりと香ばしくできますし、キッチンもさほど汚れませんのでおすすめです。

このレシピを制作した後に偶然、インドネシア料理店でサテ・アヤムを食べる機会があったのですが、多分同じ作り方だったと思います。(私の写真同様に、串が焦げていませんでした。焼いてから刺したのだと思われます。)

サテ・アヤムに必要な食材

今回はこれを使いました

ココナッツミルク


砂糖


ナンプラー


タマリンドペースト


サンバル