. アルー・ゴビのレシピ -TIRAKITA レシピ

アルー・ゴビ

さん提供
ポテトとカリフラワー、トマトのスパイス炒めです
インド料理
アルー・ゴビの写真

アルー・ゴビのレシピの説明

インド料理について調べているとよく登場する食材、ゴビ(カリフラワー)。八百屋さんでときどき見かけるものの、一つが巨大なので買うのを躊躇していました。と先日、数種類の料理に活用すればいいことに(やっと)気づき、買ってきました。
まずは定番のポテト(アルー)と合わせてアルー・ゴビを作ってみました。一口目はトマトのふんわりした酸味を感じ、そしてカリフラワーのポクポクした食感と、ジャガイモのほっくりねっとりした食感のコントラストを楽しんでいると、辛みが来ます。あつあつのチャパティともよく合い、一皿一気に食べきれるおいしさでした。やはりカリフラワーは、スパイス料理に合う食材なのだなぁと思いました。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
アルー・ゴビの手順画像0枚目
カリフラワーは1口大の子房に分けてよく洗い、ターメリックひとつまみ(分量外)を入れた熱湯で3分ほどゆで、ざるにあげておく。
2
アルー・ゴビの手順画像1枚目
じゃがいもは皮をむいて薄めの半月切り、トマトはざく切り、たまねぎは薄切り、にんにくとしょうがはみじん切りにする。
3
アルー・ゴビの手順画像2枚目
フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火で熱し、カリフラワーとじゃがいもを加えて、ときどきフライパンをゆすりながら炒める。ところどころに焦げ目がつけばOK。皿に取り出しておく。
4
アルー・ゴビの手順画像3枚目
同じフライパンにサラダ油大さじ1を加えて、クミンシードを入れる。ぱちぱちしてきたらたまねぎを加えて透き通るまで炒める。
にんにくとしょうがを加えて香りが立つまで炒め、トマトを加えて炒める。
5
アルー・ゴビの手順画像4枚目
コリアンダー、ターメリック、チャットマサラ、チリ、を加えて2分ほど炒める。
6
アルー・ゴビの手順画像5枚目
3のカリフラワーとポテトを加えて、炒め合わせる。
7
アルー・ゴビの手順画像6枚目
塩を振り入れて全体をよく混ぜる。もし混ざりづらいと感じたら、水少々を加えて全体に味がからまるようにする。
8
アルー・ゴビの手順画像7枚目
ガラムマサラとカスリメティを加えて混ぜ、蓋をして弱火にし、カリフラワーとじゃがいもが柔らかくなるまで5~6分煮る。
9
アルー・ゴビの手順画像8枚目
お皿に盛り、パクチーの葉を散らしてできあがり。
焼きたてのチャパティなどフラットブレッドを添えてどうぞ。
アクセス数 今日: 昨日: トータル:1145
アルー・ゴビのレシピのコツ
今回買ったカリフラワーは、よーく見ると細かい白い虫がついていて、子房にしてよく洗っても全部は取れない気がしたので、1の工程で下茹でもして、しっかり取り除きました。

3の工程は、思い切って強めの中火で、あまりしょっちゅう動かさないようにすると、早く色づきます。ここでつく香ばしさも風味のポイントになります。

アルー・ゴビに必要な食材

今回はこれを使いました

トマト


コリアンダーパウダー


チャットマサラ


ターメリックパウダー


チリパウダー


ガラムマサラ


カスリメティ




サラダ油