チキン・ケラグエン

さん提供
チャモロ料理の代表的メニュー。さっぱりしていてサラダのようにさわやかです。
アメリカ料理
チキン・ケラグエンの写真

チキン・ケラグエンのレシピの説明

前回に引き続き、「チャモロ料理」からのメニューです。「ケラグエン」は、グリルしたお肉や魚をそれぞれ、ココナッツファインとレモン汁、玉ねぎ、唐辛子と和えた料理です。チャモロ料理レストランでは前菜として出されています。現地ではスーパーマーケットのお総菜コーナーでも買えます。香ばしくて、辛みと酸味がさわやか。サラダのようでもあります。お酒のつまみにもぴったりです。
今回は最もポピュラーな、グリルした鶏肉のケラグエンをご紹介します。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
チキン・ケラグエンの手順画像0枚目
ココナッツファインにココナッツミルクを加えて混ぜ合わせておく。
2
チキン・ケラグエンの手順画像1枚目
鶏もも肉は塩とブラックペッパーをふり、グリルで焼く。冷めたら包丁で細かく刻む。
3
チキン・ケラグエンの手順画像2枚目
たまねぎと赤唐辛子は粗みじん切りにする。
4
チキン・ケラグエンの手順画像3枚目
1、2、3をボウルに入れる。ライム(またはレモン)を絞って汁を入れて、全体をよく混ぜる。
5
チキン・ケラグエンの手順画像4枚目
味を見て、適宜塩とライム(またはレモン)汁、粗びきブラックペッパーを加える。
6
チキン・ケラグエンの手順画像5枚目
器に盛ってできあがり。
現地では、ティティヤスというココナッツ入りの甘いフラットブレットと一緒に食べることも多いです。
アクセス数 今日:1 昨日:2 トータル:2059
チキン・ケラグエンのレシピのコツ
鶏肉の火の通し方は、焼く、蒸す、茹でる、がありますが、いくつか試食して、グリルで焼いた香ばしさも味のポイントだと感じましたので、グリルでご紹介しました。
焦がしてしまったかな?と思うぐらいに焦げ目がついた方が、仕上がりの風味はよくなるようです。

混ぜた直後よりも、数時間置いた方が全体の味がなじみ、辛みも酸味も出てきて美味しいように思います。