. パッシーユー Pad See Ewのレシピ -TIRAKITA レシピ

パッシーユー Pad See Ew

さん提供
タイで人気の炒め麺のひとつ。シーフード風味の五目炒めです。
タイ料理
パッシーユー Pad See Ewの写真

パッシーユー Pad See Ewのレシピの説明

麺料理というよりは、シーフード入り五目炒めに麺も入っている、という感じの具沢山なタイの炒めもの。味つけにはタイの醤油のシーユーカオのほか、味噌に似た風味のタオチオ、そして濃厚なシーユーダム(ブラックソイソース)を使いますので、パッタイと比べるとコクを感じます。シーフードの香りともよく合って、ビールが進みます!
材料(1人分)
所要時間: (準備: 調理:)
大さじ1


小さじ1

チンゲン菜

1個

大さじ1

合わせ調味料

小さじ2

小さじ2

小さじ2

小さじ1

つけ合わせ



1
パッシーユー Pad See Ewの手順画像0枚目
ライスヌードルを全体がかぶる程度の水につけて20分ほどおく。
2
パッシーユー Pad See Ewの手順画像1枚目
豚肉は食べやすい大きさに切り、ナンプラー小さじ1を揉みこんでおく。
3
パッシーユー Pad See Ewの手順画像2枚目
チンゲン菜は食べやすく切り、にんにくはみじん切りにする。
4
パッシーユー Pad See Ewの手順画像3枚目
カニ風味かまぼこをほぐし、いかは皮をむいて胴体部分を輪切りにする。
5
パッシーユー Pad See Ewの手順画像4枚目
合わせ調味料の材料を混ぜあわせておく。
6
パッシーユー Pad See Ewの手順画像5枚目
鍋に湯を沸かし、1のライスヌードルを入れて1分~2分ゆで、ざるにあげて水気を切り、流水で冷やしたのち、水気をしっかり切る。シーユーダムとサラダ油を加えてよく和える。
7
パッシーユー Pad See Ewの手順画像6枚目
フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、まずのいかを入れて炒める。火が通ったら取り出し、にんにくと2の豚肉を入れてよく炒める。
8
パッシーユー Pad See Ewの手順画像7枚目
チンゲン菜の茎の部分を加えて炒め合わせ、合わせ調味料を加えて炒める。
9
パッシーユー Pad See Ewの手順画像8枚目
カニ風味かまぼこと6のライスヌードルを加えて炒め合わせる。
10
パッシーユー Pad See Ewの手順画像9枚目
9を片側に寄せ、空いたところに卵を割り入れて崩し、軽く火が通ったら全体を混ぜるように炒める。
11
パッシーユー Pad See Ewの手順画像10枚目
チンゲン菜の葉といかを加えてさらに炒め、チンゲン菜がしんなりしたら火を止める。
12
パッシーユー Pad See Ewの手順画像11枚目
お皿に持ってできあがり。くし形切りレモンを添える。
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:240
パッシーユー Pad See Ewのレシピのコツ
タオチオは大豆の粒がそのまま入っている、味噌と似た風味の調味料です。シーユーダムはブラックソイソースともいわれる甘口ソースと醤油の中間のような調味料です。シーユーカオはあっさりとしたタイの醤油です。

レモンはなくてもおいしいのですが、途中から搾りかけて食べると、味が変わってまたおいしいので添えることをおすすめします。

パッシーユー Pad See Ewに必要な食材

今回はこれを使いました

ライスヌードル


サラダ油


ナンプラー


にんにく


ナンプラー


タオチオ




砂糖