. マリガトーニ スープのレシピ -TIRAKITA レシピ

マリガトーニ スープ

さん提供
酸味・辛み・コクが一体となりさわやか。インドの料理人が考案したイギリスのスープです
英国料理
マリガトーニ スープの写真

マリガトーニ スープのレシピの説明

イギリス統治下の南インドにおいて、「食事会に、誰も食べたことがないようなスープを出したい」と主人に命じられた料理人が開発したといわれるスープです。現在のイギリスにおいては、スーパーで缶詰の製品が手に入るほど浸透している人気のスープのひとつだということです。
料理名の語源はタミル語のミラグmillagu(胡椒)・タニtanni(水)=胡椒水pepper waterとのこと。おそらくはラッサムに近い料理がベースになり、そこにイギリスのテイストが加わったのだと想像されます。
いろいろなレシピを調べてよく使われている材料を揃えて作ってみました。事前知識なく食べると、「これはインド料理でしょう?」と思うお味。そして、舌には軽い酸味を感じ、辛みは舌ではなく喉で感じる、不思議なスープに仕上がりました。
材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
マリガトーニ スープの手順画像0枚目
レンズ豆は軽く洗い、ぬるま湯を注いで20分ほどつけておく。
2
マリガトーニ スープの手順画像1枚目
たまねぎと青唐辛子はにんにくとしょうがはみじん切りにする。じゃがいも、セロリ、りんご、にんじんは1cm角ほどのダイスにに切る。
3
マリガトーニ スープの手順画像2枚目
鍋にサラダ油を入れて中火にかけ、たまねぎ、にんにく、しょうが、青唐辛子、カレーリーフを入れて炒める。玉ねぎが透き通ったら「パウダースパイス」の材料をすべて加えて弱火で1分ほど炒める。
4
マリガトーニ スープの手順画像3枚目
じゃがいも、セロリ、りんご、にんじんを加えて全体を混ぜ、水を切った1のレンズ豆、鶏がらスープの素と見ずを加えて強火にする。
5
マリガトーニ スープの手順画像4枚目
沸騰したら弱火にして10分ほど、材料が柔らかくなるまで煮る。
6
マリガトーニ スープの手順画像5枚目
火からおろし、具材をすくってフードプロセッサーで砕く。なめらかさはお好みで。
7
マリガトーニ スープの手順画像6枚目
鍋に戻して再び弱火にかけ、ココナッツミルクとタマリンドペースト、塩小さじ1、レモン汁を加えてよく混ぜる。
8
マリガトーニ スープの手順画像7枚目
器によそい、パクチーの葉を散らしてできあがり。
トップの写真ではトッピングにヨーグルト(分量外)を使っています。
アクセス数 今日:2 昨日:1 トータル:509
マリガトーニ スープのレシピのコツ
スパイス類と味付けはオリジナルと言われているレシピに近づけ、具材には、よく使われている傾向のあるセロリも加えて作ってみました。

スパイスを取り揃える代わりにカレー粉、ココナッツミルクの代わりに生クリーム、レンズ豆の代わりに米を使うレシピも多く存在します。イギリス人に確認しましたが、千差万別な作り方があるとのこと。この点もインド料理に似ていると思いました。要はおいしくできればOKなのだと思います。

マリガトーニ スープに必要な食材

今回はこれを使いました

レンズ豆


カレーリーフ


サラダ油


コリアンダーパウダー


ターメリックパウダー


クミンパウダー


シナモンパウダー


ココナッツミルク