. 白身魚のエスカベーシュのレシピ -TIRAKITA レシピ

白身魚のエスカベーシュ

さん提供
スペインからグアムに伝わった料理の代表メニュー。しょうがが効いた爽やかな魚料理です
アメリカ料理
白身魚のエスカベーシュの写真

白身魚のエスカベーシュのレシピの説明

昨年、グアム旅行の情報収集をしていたときに郷土料理のチャモロ料理のひとつとして紹介されていたのを見て、興味を持ちました。
エスカベーシュはもともとスペイン料理で、魚の南蛮漬けのような料理です。グアムにはスペイン統治時代に伝わったのだそうです。グアムではこの料理に、ターメリックのような鮮やかなオレンジ色のしょうが「オレンジジンジャー」を使います。今回は普通のしょうがとターメリックパウダーで代用しました。
しょうがが効いているのと、玉ねぎのシャキシャキ感がいいです。ベサン粉の衣をまぶして揚げているので、コクがあります。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
白身魚のエスカベーシュの手順画像0枚目
たまねぎは薄切り、にんじんとしょうがは千切り、にんにくはみじん切り、いんげんは斜め切りにする。
2
白身魚のエスカベーシュの手順画像1枚目
フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、にんにくを入れて香りが出たらたまねぎ、にんじん、しょうがを入れて火を強め、炒める。塩とターメリックを加えてさらに炒める。
3
白身魚のエスカベーシュの手順画像2枚目
酢、水、パームシュガーを入れて混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止める。
4
白身魚のエスカベーシュの手順画像3枚目
白身魚は食べやすい大きさに切り、ターメリックパウダーとブラックペッパーを振りかける。
5
白身魚のエスカベーシュの手順画像4枚目
ビニール袋にベサン粉とコーンスターチを入れてよく混ぜ、4の魚を入れて魚の表面に粉がまんべんなくつくようにする。
6
白身魚のエスカベーシュの手順画像5枚目
中火に熱した油に入れて、表面がカリッとするまで揚げる。
7
白身魚のエスカベーシュの手順画像6枚目
3のフライパンに6の魚を入れて、炒めた野菜で覆うようにする。いんげんも加えて混ぜる。そのまま2時間ほど冷蔵庫で冷やす。
8
白身魚のエスカベーシュの手順画像7枚目
器に盛って出来上がり。
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:287
白身魚のエスカベーシュのレシピのコツ
しょうがを多めに入れることがポイントです。これからの季節、新生姜を使ってもいいと思います。

衣にベサン粉を使ったのは、現地の作り方というわけではなく、私のアレンジです。代わりに薄力粉を使っても作れます。

白身魚のエスカベーシュに必要な食材

今回はこれを使いました

サラダ油




ターメリックパウダー




パームシュガー


ブラックペッパー